FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2019/07«│ 2019/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/09
22:07:39
ベッドに移り

御主人様のお身体に
ご奉仕をさせてくださいました


おちん様やたまたま様、アナル様はもちろん

お尻、脚の付け根
お腹、脇腹、乳首、首すじ、お耳に
丁寧に心を込め舌を這わせました

2ヶ月ぶりですもの
ご奉仕したい欲は
メーター振り切ってます


御主人様も珠を
たくさん弄ってくださいました

とても幸せです ♡


乳房を握り潰し
乳首を捻り潰し

おまんこを叩いたり
手マンで何度も逝かせてくださったり

何度も
おまんこにおちん様を挿してくださって
たくさん逝かせてくださいました

キスもたくさんくださいました



鏡に移る珠の躰は
あちこちが
真っ赤になっていて
とーっても嬉しく思いました




御主人様のお身体をマッサージ
脹脛、太腿、腰、背中、肩、手、脚のひら

お疲れの御主人様が
少しでも癒されますように …


そして
そのまま …
珠を抱えてくださったまま
御主人様と眠りました


目覚ましより少し早く目覚め
起き上がろうとすると
御主人様が
珠の頭をおちん様に導きます

ゆっくりおしゃぶりさせていただきました


おまんこも
また使ってくださいました
気持ち良くて
気持ち良くて

御主人様にしがみついて快楽を貪ります



そして
お風呂をご一緒させてくださり
湯船に浸かりました



お風呂上がりに
おちん様を咥え
御主人様のお精子様を
たっぷりといただきました


ベッドでまったりゴロゴロと …



珠のトイレ以外
片時も離さず
目の前に置いてくださる

ご自身のトイレにも
『 たまぁ!』
入浴の時にも
『 早く来い!珠 !! 』

それが堪らなく幸せなのです ///







色んな意味で
不安がない訳ではありません

いつも不安です 。


どう乗り越えて行くか
どう向き合って行くか


逃げるのは簡単ですからね …


きちんと向き合います
後悔を残したくありませんから


自信も何もありません
自慢出来る物もありません


ただ、只管に
御主人様を想う気持ちは
誰よりも強く想ってます












Category:│ コメント:--│ トラックバック :--