FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2019/07«│ 2019/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/09
16:18:02
御主人様とお逢いするのは
2ヶ月ぶりでした


大概
珠の都合でお逢い出来なくなってしまうので
本当に申し訳なく感じています


この2ヶ月の内に

妹の事ではありますが
大問題が起きてしまい

悩みました …
ずっと思い悩みました



毎日毎日、珠の都合で良いからと仰って
深夜になろうと
必ず毎日お電話をしてくださった事

珠を励まし、知恵を貸してくださったり
案を出してくださった事

少しでも珠の負担が軽くなるよう助言をしてくださった事

毎日、多方面で我慢してくださっている事


『 珠の妹は、俺の妹でもあるし、俺の家族と同じだから 』
そう仰ってくださいました


だから尚
御主人様を悩ませ
我慢をさせてしまっている事が
辛くて申し訳なくて


珠じゃなければ
御主人様は楽しく過ごせるはず

彼女と言うだけの立場なら
お互い様 とか
50/50ね とか
イーブンなんて

多少なりそう思える部分もあるのでしょうけれど


彼氏彼女の前に主従です " 主と従者 " です

珠は先ず最初に " 奴隷 " です

… だから …

悩んで考えて …


そして
珠の考えをお伝えした事がありました



『 ふざけるな 』
『 向き合うと約束したよな 』


それはLINEでの文字でしたが
御主人様のお怒りは
心が張り裂けそうな程伝わって来ました



もちろん珠だって
真顔での平常心でお伝えした訳ではなく

涙をとめどなく流しながらでしたけれど


それは珠の身勝手な考えで
ただ御主人様に
嫌な想いをさせてしまっただけの
横暴な考えでした …


深く深く反省しました


御主人様は
ネチネチグズグズ仰るお方ではなく

スパッと切り替えてくださいます


特大の雷を落とされ
珠は感電し
瀕死状態に追い込まれますが


直ぐに切り替えてくださるお方
直ちに掬い上げてくださるので

今回の珠がお伝えした事は
そこで叱られ終わります
後を引く事はありません


心から感謝しかありません




逢えない日々 …

どうしても御主人様のお誕生日前には
お逢いしたかったので

お逢いしたい事をお伝えしました


無理しなくて良いと仰ってくださいましたが
聞き入れていただけた事

ありがとうございました … 。



そして、お誕生日前の日曜日
無事にお逢いする事が出来ました




その日の事について
この後綴ってまいります

















Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--