FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2018/10«│ 2018/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2018/12
13:26:39
お昼前までホテルでゆっくりし
ホテルを出た後は釣具屋さんへ

勿論、珠は縄を纏ったまま ...


13時近くラーメン屋さんへ

御主人様と同じチャーシュー麺
餃子はシェア

うん♡
美味しい !!

けれど、チャーシュー麺はミスチョイス
お腹はち切れるぅ(笑)

ここでも、勿論、珠は縄を纏ったままなので
実質チャーシューに ... 。




... そして ...

御主人様と出逢ってから
初めて露出をした
想い出深い公園

その公園を抜け
ほんの少し先まで歩くと
こんなに素敵な場所があり

御主人様すごい !!
こんな素敵な場所を探され ... !!






青空の下
木漏れ日を受けながら

チャーシュー珠 ... 涙



御主人様のおちん様を咥え
悦ぶ珠





個室でゆっくり出来るお店
縄を解くにも
休息を取るにも
食事を摂るにも

全ての条件を満たすお店



先ずは
甘い物でひと休み



縄を解かれるのが物凄く寂しかった ...
ずーっと縄を纏ったままで居たかったなぁ 。。








そしてラビアの南京錠も外され
一層淋しい ...

南京錠を着けてくださる時
「 明日までこのままな 」と ...
その時が来ちゃった 。。


躾の時間が終わってしまった



好物のアイスを召し上がり
縄を解き
ラビアの南京錠を外し
露出写真をたくさん送ってくださり

お疲れの御主人様は
少しの仮眠


珠は
そのお写真を眺めたり

お縄と南京錠を眺め写真に残してみたり


暫くお休みになられ
少し早めの食事をする

御主人様






お腹を満たし
お縄を纏める御主人様


駅の近くで
もう一度休息

御主人様のおちん様をしゃぶらせていただけ
お精子様をいただけた


御主人様と離れるのが
とても寂しくて

小さくなるまで
おちん様を咥えていた


御主人様の胸に頬を乗せると
また頭を撫でてくださった

お膝の上に頭を乗せて
少し目を瞑る

幸せな時が終わる ...




御主人様をお見送りし
家路に着いた



ずっとずっと反芻してばかり


反芻しながら幸せを感じて
子宮がキューンとして

また濡らす ...













Category:│ コメント:--│ トラックバック :--