FC2ブログ

日記

10月8日 ... ③ 御主人様が大好きです

 ←10月8日 ... ② 御主人様へご奉仕 →10月8日 ... ④ 気付いちゃったのです
バスタブにはまだ少ないお湯

1度、髪を縛りにベッドルームへ戻り
バスルームに戻ると

御主人様は髪を洗われておりました
少しがっかり ...
珠が洗って差し上げたかったです
( これは、只の自己満足なのでしょうか )


まだ少ないお湯に浸かり
珠を見て、にっこり微笑む御主人様

先程までの張り詰めたお厳しい御主人様は
そこにはいらっしゃらなくて

温かなお優しい御主人様が
そこにはいらっしゃって

纏われておられる空気感が全く違って
onとoff 切り替え メリハリ

空間を上手にお造りくださる ...



お風呂の中でも
ご奉仕させていただけました

... と、言うより
勝手に咥えておりました

煙草を充てられた腿、横腹、乳首周り
バスタブのお湯が増える度
沁みて痛みが来ます

その痛みすら幸せで ...


御主人様のお顔を拝見しながら
御主人様のものを咥える嬉しさ ...
堪能出来ました


飲尿もさせていただけました

御主人様のお小水をいただく事は好きです
けれど、飲み干す事は相変わらず出来なくて
... 零してしまいます


零してしまう事、飲み干せない事
その事で叱られた事は1度もありません

少しでも多くいただきたい
珠の希望です


お風呂から上がり
寛いでしまった珠 ...


「 なに寛いでるんだよ !! 早くしゃぶれ !! 」

しゃぶらせていただくと
おまんこに、御主人様のものをくださいました

おまんこを御主人様に突き上げられながら
唾を顔に吐かれる

吐かれる度声が漏れてしまう
感じてしまう ...

おかしいのです珠
御主人様が好き過ぎて

珠の汚いおまんこに御主人様のおちん様
挿されるだけでゾクゾクして
奥を突き上げられたり
突き上げりたまま静止される

逝きます

逝くご許可なんてお伺いする間もなく
珠の意思なんて関係なく

逝きます ...
逝ってしまいます ... 。


御主人様のお精子様を口にいただき
一滴も漏らさぬように
珠の躰の中へ ...


「 ありがとうございました 」と
御主人様へのお礼をし

胸いっぱいのまま、御主人様の腕の中へ




... 目覚め
事前に買い込んで来たドリンクを飲み干し
シャワーを浴び、身支度をする為鏡の前に ...

躰に残る煙草の痕


少しだけ白く変色している皮膚
周りは赤い

その痕すら愛おしい



身支度を済ませ
御主人様にお願いをしました

耳にピアスを開けて欲しい ... と 。

左右にひとつづつピアスはありますが
3つ欲しくて

何年も前に買ったピアッサー

御主人様は笑いながら
「 何処にでも、何個でも開けてやるよぉ♡ 」と

いつものニードルでは無かったので
御主人様が愉しまれる事は無かったとは思いますが、珠は嬉しかったです ... 。

その為、ホテルは延長となってしまいましたが


急な願いをお聞きくださり
ありがとうございました ... 。










もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png おデート
もくじ  3kaku_s_L.png 想い
もくじ  3kaku_s_L.png アルバム
もくじ  3kaku_s_L.png メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png ALBUM
もくじ  3kaku_s_L.png 旅の思い出
  • 【10月8日 ... ② 御主人様へご奉仕】へ
  • 【10月8日 ... ④ 気付いちゃったのです】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【10月8日 ... ② 御主人様へご奉仕】へ
  • 【10月8日 ... ④ 気付いちゃったのです】へ