FC2ブログ

9月3日 誓いはこれが最後... ②

 ←9月3日  誓いはこれが最後... ① →9月3日  誓いはこれが最後... ③
御主人様の服をハンガーに掛けていると

『 シャワーを浴びてくる 』と...
『 はい... 』と、お返事をし振り返ると

既に御主人様はバスルームへ...

ベッドの上に置かれた鞭が目に入り
緊張感は異常な程高まりました


お伝えいただいていたボディストッキングを身に纏い、シャワーを終える御主人様を
バスタオルを抱えお待ち致している間

自分のした事の情けなさ、御主人様への申し訳なさが込み上げなんとも言えない感情でした

御主人様のお身体を拭く手も震えます


御主人様の前に正座をし
謝罪の言葉と共に土下座をします

頭を踏みつけられお叱りを受けます

顔を上げ御主人様の目を見るように言われます
今までになく強い力で頬を打たれます

目を逸らす事は許されず
髪を捕まれ、思い切り頬を打たれていると
脳が揺れる様な気がしました


たくさんお説教をいただきました
ただ闇雲に私が悪い...と言う事ではなくて

御自分の非をお認めになられた上でのお叱りです
... そんなお方に何か敵うはずなんてありません


叱られている間の私の涙の訳は
御主人様から愛されている事が伝わるからなのですね...


誓わせていただけました
奴隷としての宣誓を受け取ってくださいました

隷属のキスを足の甲に...
足先からの全身ご奉仕

やはり幸せです
こうしていられる事に幸せを感じます

性奴隷としてリセットです。




マスクを被る様に言われ

準備をし御主人様の前に正座をします

『 膝立ち クリを触れ 』
触ると鞭を打たれました

立ちオナのご指示にも鞭を打たれ

泣きながらオナり鞭をいただきます

... 実は余り良く覚えておりません


『 ベッドに横になれ 』
『 はい。』
『 脚を拓け 』
『 はい。』

いちばん敏感な所への鞭

直ぐギブです
連続でのクリーンヒットには堪えられませんでした


徐にクリを剥かれると
鋭い痛み

何の痛みかは直ぐに分かりました
クリを煙草で焼かれました

そして御主人様の舌がクリに...
申し訳なさに涙が溢れます

気持ち良くて真っ白になります

またクリを拡げられると
その痛みを覚悟しながら悲鳴を上げます

そして同じ痛みが襲い尚更悲鳴を上げます

そしてまた御主人様の舌が...


焼かれたクリに鞭が飛び

仰向けの状態で
自分の股を拓いて脚を持つ

そして
その敏感な部分への鞭を待つのは
とても怖いです



『 煙草 落とすなよ お前が離せば俺の上に落ちるからな 』
膝立ちをさせ煙草を咥えさせて
私の下の口に御主人様の指


膝の上に抱えられ尻をたくさん殴られ
頬を打たれ
幾度となく逝かされ
御主人様のものを咥え鞭を打たれ
御主人様の手や鞭での首絞め

水分を口移しでくださいました


痛みと快楽を繰り返されると
脳はトランス状態に

なので
良く覚えておりません...。


叱られている時も
躾ていただいている時も

ずっと泣いていた様に思います

泣きながら鳴き
泣きながら逝き
泣きながら咥え


最後は御主人様の腕の中で安堵致しました


お風呂を御一緒させていただくと
焼かれたクリにお湯がとても沁みます...

御主人様は焼きクリ...と嬉しそうにお笑いになられます


どんな事があっても...
どんな身体になっても...

お誓いの通り
私の全ては御主人様の手の中です



ホテルを出る前
御主人様は御自分が大切にされていた
お気に入りのピアスを私にくださいました

ピアスを外されたから
もう必要が無い物なのかも知れません

けれど、私はとても嬉しかったです


















もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 日記
もくじ  3kaku_s_L.png おデート
もくじ  3kaku_s_L.png 想い
もくじ  3kaku_s_L.png アルバム
もくじ  3kaku_s_L.png メモ
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png ALBUM
もくじ  3kaku_s_L.png 旅の思い出
  • 【9月3日  誓いはこれが最後... ①】へ
  • 【9月3日  誓いはこれが最後... ③】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【9月3日  誓いはこれが最後... ①】へ
  • 【9月3日  誓いはこれが最後... ③】へ