FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2019/03«│ 2019/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2019/05
22:15:10
ホテルから出て街をぶらり

ホットク

夕食前のイケナイ行為
美味しい … ♪

御主人様のは米粉のホットク
珠のはポテトのホットク

カロリー糖質マックスの自滅行為 ♡



珠からのBirthday present です
55歳 おめでとうございます

iQOS3
葉巻まで嗜む御主人様
果たしてこれで満足されるのか … ??
後でお聞きしてみましょ

出逢った頃は40代でしたよね …
7年
珠の何もかもが
本当の意味で御主人様の物になれる日まで

これからも、どうぞ
お好きな様に珠をお使いください
そして、珠をお導きください




夕食

チャミスルとグレープフルーツジュースで乾杯

チャミスル飲みやすいのですね


自家製お豆腐

大豆が濃くて
自家製お豆腐は大好きです
御主人様は … うん … 濃い …と、ひと言 (笑)(笑)
残った3つは珠のお腹に入りました


希少部位の焼肉set

どれを食べても
お肉がどーっても柔らかくて
美味ですぅーーー ♡
脂なんて気になりません !!


マルチョウも … !!

いつも御主人様が焼いてくださいます
お皿にまで取り置いてくださいます
珠は食べるだけです
幸せです ♡
御主人様、いつもありがとうございます !!


キムチ冷麺

冷麺てなんでこんなに美味しいのでしょうか ??
韓国バンザーイ !!


夕食にホットクの影響はかなり …
この量を御主人様とシェアで大満足


御主人様チャミスルが効いてしまいました
喫茶店でまったりします

サツマイモフロート

サツマイモが濃くてウマウマっ !!

御主人様の珈琲は撮れませんでした




お逢いして直ぐに
御主人様からのお土産カービィをいただきました

可愛い可愛い かわいいっ




ランチの時
お寿司屋さんで組み立ててくださいました




喫茶店で仕上げました
珠の最後のお仕事です

のぼり旗のシール貼りだけ (笑)

可愛い !!
御主人様ありがとうございます … 。




想い出に残る1日です

幸せでした …






✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


エロ活を殆どしない珠
( 主に対してのエロ活 )

以前から何度も言われて居るのに
言われた時だけで
1週間もすれば辞めてしまう

お逢いする数日前に叱られました


継続させる事



此処に書き留めておこう

・エロ活をする事
・ボディメイクをする事
・素直になる事


死ぬまで女でいたいし
生まれ変わっても女が良い
この性癖のまま来世を迎えたい

エロ活をする事によって
躰のメンテナンスが出来る

撮ると言う行為で
自分を知る、躰を知る

ボディメイクは
ストレッチ
柔軟
スクワットなど
自分の躰と向き合いながら行う

素直に気持ちを言えるように
御主人様に聞かれても
上手く言えなかったり
思っている事や考えをお伝えする事が苦手

特に
どうしたい?
どうされたい?
この質問がとても苦手 …
自分の中の事を伝える事が大の苦手 …

されたい事は …
御主人様のしたい事をされたい
これでは答えにならない
こんな答えで満足される方ではない

豊かな発想を持てるように
自分のしたい事、されたい事を
お聞きしてくださった時に
素直に答えられるよう、考える、学ぶ、纏める

学び大事 。



そして、御主人様に尽くす 。












Category:おデート│ コメント:--│ トラックバック :--
22:07:39
ベッドに移り

御主人様のお身体に
ご奉仕をさせてくださいました


おちん様やたまたま様、アナル様はもちろん

お尻、脚の付け根
お腹、脇腹、乳首、首すじ、お耳に
丁寧に心を込め舌を這わせました

2ヶ月ぶりですもの
ご奉仕したい欲は
メーター振り切ってます


御主人様も珠を
たくさん弄ってくださいました

とても幸せです ♡


乳房を握り潰し
乳首を捻り潰し

おまんこを叩いたり
手マンで何度も逝かせてくださったり

何度も
おまんこにおちん様を挿してくださって
たくさん逝かせてくださいました

キスもたくさんくださいました



鏡に移る珠の躰は
あちこちが
真っ赤になっていて
とーっても嬉しく思いました




御主人様のお身体をマッサージ
脹脛、太腿、腰、背中、肩、手、脚のひら

お疲れの御主人様が
少しでも癒されますように …


そして
そのまま …
珠を抱えてくださったまま
御主人様と眠りました


目覚ましより少し早く目覚め
起き上がろうとすると
御主人様が
珠の頭をおちん様に導きます

ゆっくりおしゃぶりさせていただきました


おまんこも
また使ってくださいました
気持ち良くて
気持ち良くて

御主人様にしがみついて快楽を貪ります



そして
お風呂をご一緒させてくださり
湯船に浸かりました



お風呂上がりに
おちん様を咥え
御主人様のお精子様を
たっぷりといただきました


ベッドでまったりゴロゴロと …



珠のトイレ以外
片時も離さず
目の前に置いてくださる

ご自身のトイレにも
『 たまぁ!』
入浴の時にも
『 早く来い!珠 !! 』

それが堪らなく幸せなのです ///







色んな意味で
不安がない訳ではありません

いつも不安です 。


どう乗り越えて行くか
どう向き合って行くか


逃げるのは簡単ですからね …


きちんと向き合います
後悔を残したくありませんから


自信も何もありません
自慢出来る物もありません


ただ、只管に
御主人様を想う気持ちは
誰よりも強く想ってます












Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
14:29:36
御主人様から
お道具を預かって居るので
珠が持参するのは当たり前ですけれど


使うお道具を伝えられ
それらを準備する時の
愉しみ、嬉しみ、楽しみ感

特にその中に " 鞭 " がある時の
何とも言えぬ想いは
未熟な語彙力では表現しきれません

気持ちも躰も高揚します
ドキドキして

使っていただける嬉しみで …
ワクワクし

その痛みを想い出し
緊張と想像と恐怖には
敏感に五感が反応してしまいます




『 じゃあ そろそろ始めるかぁ 』
『 はい 』

奴隷としての正装

首輪を着けてくださいます
全頭マスクを着けます



リモコンロー〇ーを
クリに充てがい

両手を拘束されました

縄ももちろん嬉しいです
拘束具でも嬉しいんです


マッサージチェアに
脚を拡げ座ります


スイッチをONにされると
ピンポイントで当たり

徐々に感じて来ます



赤いサテンの布で口を塞がれました



ロー〇ーの振動に酔い始めると
太腿辺りに鞭が飛んできました



突然の痛みは
その痛みを感じるより先に
びっくりして声を上げてしまうんです

太腿やお腹、乳房、おまんこを打たれます

バラ鞭 …
久しぶりの感覚 …

やはり嬉しいです


痛みと快楽が続き
呼吸も乱れます


後ろを向くように言われました

背もたれに寄り掛かり
後ろ手に拘束され直し

尻や背中を鞭で打たれます


痛いのに、その痛みに興奮し感じてしまう
徐々に何も考えられなくなり
真っ白に堕ちて行く感じ

拘束を解かれると
もうぐったり …


ロー〇ーの振動は
相変わらずクリを優しく虐めてます
ふわふわとした
緩い快楽の中におりました


『 大丈夫 ?』と御主人様の
とってもお優しい声と
尻を撫でるお優しい手

鞭からの緊張も解けた珠は
甘えが出てました


尻に突然の熱さを感じ
悲鳴を上げてしまいました
煙草責め


熱くて焼ける痛み
ぐったりし甘えの出ていた躰への刺激は
表現はおかしいけれど美味でした




チェアから降ろされると
御主人様のおちん様を咥えます



イラマ … そして ビンタ …



おちん様を呑み込み
頭を押さえつけられます

苦しさに嘔吐き、踠き
解放されると
頬を何度も打たれました

また直ぐに
喉奥へ挿される苦しさが何度も襲います


全頭マスクを剥がし

髪を掴まれ
喉奥へ挿し込まれ
その苦しさに嘔吐きます



がっつりと押さえつけられると
呼吸なんて全く出来ず




やっと解放されれば
倒れ込む程のビンタが数回飛びます

頬は真っ赤になり熱を帯びます




『 口を開けろ 』
御主人様から唾液をいただきました




そして、正に
張り倒される … と言う
表現がぴったりな程

張り倒されました




尿を飲まされ
鞭が飛び
煙草で焼かれ
喉奥へ挿され
熱を帯びる程ビンタされ

こんなに酷い行為なのに
好きです
全て、珠の好む行為です


御主人様が与えてくださる加虐だから … 余計 …

9割の鞭に1割の飴 … とは言いません
そんな耐性ありませんし
ヘタレですから …

それでもやはり
性的な酷い扱いには甘い蜜の香りがします












Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
16:35:46
新宿駅南口
ルミネの階段下


… 待ち合わせ 。


遠くから
人混みの中

階段下でお待ちくださる
御主人様の姿を見つけられました

ただただ嬉しかったです …



雲丹が食べたい
お寿司が食べたい

珠の願いをお聞きくださいました


ランチ …

炙り寿司set


生牡蠣





ホテルへ …

いつもの様に
御主人様の身の回りのお世話をさせていただき
湯船にお湯を張り


御主人様のおちん様を咥えさせて貰いました

… が

御主人様は
お食事をなさると
直ぐにお出しになられるお通じの良さ


強制的にトイレに連れられ
御主人様が出されている間おしゃぶりする様仰いました


その変態行為は2度目です


トイレの違いでしょうか
前回は全く臭わずでしたが

今回は ・・・
珠に拒否権をいただけない事が辛かったです

でもでも
途中で

『 しゃぶらせてると集中して出せない (笑)(笑) 』と仰って、中止に…

目の前に正座をして
終わるのを待ちました
( ホッとしたのは此処だけに書き留めておきます )


トイレから出ると
『 ペーパーで拭かないで、珠に舐め取らせれば良かったなぁ~ !! 』とニヤニヤ

… 恐ろしい事を仰います


お部屋にマッサージチェアがあり
そこに座られる御主人様

おちん様にご奉仕させていただいて居ると
口中にお小水が …


今までは
お風呂場で、零れても大丈夫な状態でした

今回は違います
お部屋ですし
マッサージチェアの上ですし …


びっくりして
飲むタイミングを失うと
あっという間に
頬が膨れてしまう程の量に

『 飲めよ 』
そう仰って、止めてくださいました

ゴクッゴクッゴクッ …

!! !! !!

直ちに出され
また慌てます


ゴクッゴクッ …

!! !! !!

飲み干さなくてはならない状況下
必死でした



過去を振り返っても
ここまで飲尿出来た事はありません

今、思います
あのまま飲み干せず
零してしまっていたら
御主人様はどうなさったのだろう … ?? と …


そして
そのままおちん様への
ご奉仕をさせていただきました





ベッドへ移られ
また咥えようとすると

『 おいで 』と …

御主人様のお隣に転がれば良いのかな ?? と
思いながら躰を寄せると

胸に抱きしめてくださって
ギューって
頭や躰などを撫でてくださって


御主人様に甘えたいなって
そんな事も思っておりましたから

幸せいっぱいで
心が温かくなってました


御主人様を見上げると
舌を出されました


意味は分かりましたが
飲尿後でしたので
とても躊躇しました


『 しゃぶれ 』
ごめんなさい … と
意を決して
御主人様の舌をしゃぶらせていただきました


濃厚なキスまで …


飲尿した後なのに
こんな事までしてくださるんだ … と

びっくりして嬉しくて
幸せで申し訳なくて


頭の中はパンク状態でした


そして、ご奉仕をさせていただくと
少しだけおまんこへ挿してくださいました


ダメです …
気持ち良くて直ぐに逝ってしまうんです




御主人様はお風呂へ …

珠はボディストを纏ったまま強制連行

お風呂場では
御主人様の手で逝かせてくださいました


珠は、御主人様の入浴を見学です



お風呂から上がり
お道具を出します


『 慌てなくて良いよ。 少しゆっくりしようや 』と御主人様

買い込んで来た飲み物とケーキで
少しまったりさせてくださいました


ケーキのクリームを指で掬い
??と思っていると

脚を拡げられ
おまんこに塗られ

御主人様は
入念に舐め取ってくださいました


もう、当たり前の様に
アンアン声を漏らし
感じさせていただきました




食べ終わり
少し休むと

御主人様の躾の時間となります











Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
16:18:02
御主人様とお逢いするのは
2ヶ月ぶりでした


大概
珠の都合でお逢い出来なくなってしまうので
本当に申し訳なく感じています


この2ヶ月の内に

妹の事ではありますが
大問題が起きてしまい

悩みました …
ずっと思い悩みました



毎日毎日、珠の都合で良いからと仰って
深夜になろうと
必ず毎日お電話をしてくださった事

珠を励まし、知恵を貸してくださったり
案を出してくださった事

少しでも珠の負担が軽くなるよう助言をしてくださった事

毎日、多方面で我慢してくださっている事


『 珠の妹は、俺の妹でもあるし、俺の家族と同じだから 』
そう仰ってくださいました


だから尚
御主人様を悩ませ
我慢をさせてしまっている事が
辛くて申し訳なくて


珠じゃなければ
御主人様は楽しく過ごせるはず

彼女と言うだけの立場なら
お互い様 とか
50/50ね とか
イーブンなんて

多少なりそう思える部分もあるのでしょうけれど


彼氏彼女の前に主従です " 主と従者 " です

珠は先ず最初に " 奴隷 " です

… だから …

悩んで考えて …


そして
珠の考えをお伝えした事がありました



『 ふざけるな 』
『 向き合うと約束したよな 』


それはLINEでの文字でしたが
御主人様のお怒りは
心が張り裂けそうな程伝わって来ました



もちろん珠だって
真顔での平常心でお伝えした訳ではなく

涙をとめどなく流しながらでしたけれど


それは珠の身勝手な考えで
ただ御主人様に
嫌な想いをさせてしまっただけの
横暴な考えでした …


深く深く反省しました


御主人様は
ネチネチグズグズ仰るお方ではなく

スパッと切り替えてくださいます


特大の雷を落とされ
珠は感電し
瀕死状態に追い込まれますが


直ぐに切り替えてくださるお方
直ちに掬い上げてくださるので

今回の珠がお伝えした事は
そこで叱られ終わります
後を引く事はありません


心から感謝しかありません




逢えない日々 …

どうしても御主人様のお誕生日前には
お逢いしたかったので

お逢いしたい事をお伝えしました


無理しなくて良いと仰ってくださいましたが
聞き入れていただけた事

ありがとうございました … 。



そして、お誕生日前の日曜日
無事にお逢いする事が出来ました




その日の事について
この後綴ってまいります

















Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--