FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
22:29:42
今回、SM的な事は殆ど御座いませんでした


夜、咥えさせていただき
朝、穴を使っていただけ

普通 ... ?? に ??


お風呂をご一緒させていただき
朝食を摂り
髪を乾かし
メイクを済ませ
後は服を着るだけ状態

「用意は終わったか?」と御主人様


直ぐに出掛けるのかと思い服を着なきゃと思いながらベッドルームへ向かうと


「 縄の写真撮るか ... 」と


御主人様のお傍に置いていただく様になって間もなくの頃

御主人様の大切な縄を、珠に預けてくださいました
何年もお預かりしていた御主人様愛用の細縄

それを御主人様にお返しして
新たに紫の染め縄をお預かりする事になっていました


何故でしょう
とてもとても淋しく感じます


細いお縄 ≒ 御主人様
だからかな ... 。


この紫の染め縄は
御主人様と言う感じが致しません ...
不思議 。




















Category:アルバム│ コメント:--│ トラックバック :--
22:24:12
冠稲荷神社へ ...

絢爛豪華
朱色の美しい大きな神社様でした



狛犬様に、とても惹かれます
何故でしょうか
結界を護る姿に惹かれるのか ...
理由は分かりませんが、狛犬様に惹かれます



鮮やかな朱色
立派なご神殿
訪れる参拝客が引いた一瞬の御神殿



その時代の宮大工さんて
本当に凄い技術だなって ...



小さな祠が沢山ありました
とても古いものなのかな
私がインスピレーションを感じた祠です



龍の彫り物が天井に
水神様 。

龍が昇ります ... 。



御神木


セミの抜け殻



御主人様と御神籖を引きました

お稲荷様がお咥えになっているのは
御主人様の大吉御神籖

珠は末吉でしたので
早々に結ばせて頂きました (笑)








世良田東照宮様へ



どうしても、此処の御朱印を頂きたかったのです
書き置きですが

魅力的な御朱印なのです







最後にこちらへ ...



昔ばなし、分福茶釜で有名な茂林寺様



狸さんがですね
夏バージョンでした 汗
ハワイアンタヌキ !!(笑)

んーこれは何となく違和感でした
コスプレみたいでなんだかなって思いました




その時々で河原に降り立ち
釣りをなさる御主人様


珠 ... 御主人様の釣り竿の先端を
車のパワーウィンドウに挟んでしまい

ポキッと ... 折ってしまいました (泣)(泣)


御主人様は、珠を叱ることもなく

「これね、まぁ...良くやるんだよね ... 窓に挟むのは稀だけど、ドアに挟んで折ったりするんだよね」
「仕方ない ... 神様が釣りをやるなって事だろ」

... と ... 。


ごめんなさい
本当にごめんなさい 。

珠の不注意で大切な竿を折ってしまって
本当に申し訳ない事をしてしまいました ... (涙)

大好きな釣りなのに ...



ショボン ... 。。。













Category:アルバム│ コメント:--│ トラックバック :--
15:08:52
こちらに伺わせていただきました


少し前、珠はこのお寺様に出向かせていただきました
お地蔵様がたくさんいらっしゃって
御朱印に惚れて、親友と ...

それはそれは素敵なお寺様で
その時、御主人様と此処に来たいなって思いながらおりました

早々に叶いました ♡






枯山水が美しく
秋には紅葉が御本尊様の目の前の床に映り込む
とても素敵なお寺様


可愛いお地蔵様達
御主人様のお手々とお地蔵様 ♡


散ってしまっていたけれど
大好きな蓮の華もあって

お写真は撮らないけれど
ペット供養塔もあり

珠にはとても居心地の好い
優しい優しいお寺様です


また、絶対お伺いさせていただきたいと思っております

※ 珠が写真を撮ると、性根と同様曲がる曲がる
御主人様に映していただくと、真っ直ぐ ... 汗

センスも然り、性格や心根、性根が映し出される
... (泣)(泣)




お寺様を後にし
御主人様のお好きな釣りです

なかなか御一緒出来なくて
本当に申し訳ございません


御主人様が釣りを楽しまれている間に
蝶の交尾を発見し
じーっと観察

ずーっとずーっとこのまま
観察に飽きました !


珠 ... 虫アレルギーです
虫に好かれる様で直ぐ何かに刺されて ...

蚊に刺されただけでも赤い痕が数日残るし
痒みがなかなか取れないし
得体の知れない虫に刺されるし

この季節、虫除けと虫刺されのお薬は必需品なのです

痒い痒い ...
もちろん、しっかり何かに刺され帰りました(笑)



ホテルのチェックインは19時~
チェックアウトは翌日の12時でOKのホテル


食料を買い
早目にホテルへ向かい

ゆっくり
まったり
過ごします ... 。












Category:アルバム│ コメント:--│ トラックバック :--
00:57:34
2017.07.30 ー morning

モーニングはコンビニで買い込んだ物をホテルで食べました



2017.07.30 ー lunch

もつ煮


鯰の天ぷら


繭玉うどん
・御主人様 ( 温 )


・珠 ( 冷 )


此処のうどんは麺にシルクの粉末を混ぜ合わせて打っているそうです
シルクの粉末は1㌔ ¥120000ですって

お茶も桑の葉のお茶


繭玉をいただきました

初めて繭玉を触りました
感動しました♡
フォルムも可愛いし
大切にしたいと思います

店主さんのレクチャーが楽しかったです
蚕様や繭玉の力を信じ、各方面で公演をされておられると言う、とてもお話の面白いおじ様でした

帰りに四つ葉のクローバーをいただきました


四つ葉のクローバーを探し、その株を掘り起こし
何年もプランターで育てておられる

" ひとつあげるから採って行きな " と

繭玉とクローバー
幸せになれそうです
おじ様、ありがとうございました 。



2017.07.30 ー dinner





前日から食べ過ぎて
御主人様とシェアしましたが
もう ... これだけで精一杯 (笑)

ホットケーキのベリーの甘酸っぱさが、さっぱりと良いアクセントで
これは、また食べたいです ... 。

お店が個室なので時間の許す限りゆったり過ごしました



御主人様とご飯を御一緒させていただくと
ついつい食べ過ぎてしまいます

最初の頃は
余りの緊張で、何も喉を通らなかったのに
いつの間にか
" 食 " と言うものを、御主人様と共に楽しめる様になりました
( 極、最近ですが ... )

珠が食いしん坊になったとも言います ... 汗


元々、燃費が良い珠は
1日1食で生きて行けるくらい
( 珈琲さえあればOK )

食べると言う行為に余り興味がなくて ...

食べる事の楽しさや興味は、御主人様と御一緒させていただいてからですね

体重や体型維持が厳しくなりますが ... ... ...













Category:ALBUM│ コメント:--│ トラックバック :--
00:03:32

・ ご飯
2017.07.29 ー lunch

御主人様は親子丼&けんちん蕎麦



珠は天せいろ

お蕎麦が細くて珠好みでした♡



食べ終わり、食休みをしていると
「 久しぶりにラブツイート 」 と御主人様は仰いながら食べ終わった物を撮りました

ラブツイートと言うか ...
ツイート自体が久しぶりだなって思い
ワクワクしながらTwitterを拝見すると

... びっくりです !!
久しぶりのツイートがこれですもん
もう、お約束のツイートかなぁ ... 笑

この悪意あるコメントには笑えました !! 笑


如何にも珠が食べたようなお写真 !! 笑

Twitter上で、いったいどんな女に珠を仕立てあげる策略なのでしょうか ?? 笑 。



珠の方に親子丼の空き丼を寄せ、お写真をお撮りになる御主人様を 「 ?? 」 と思いながら眺めておりました

Twitterを見て ...
そういうシチュエーションね ... と、納得 。




2017.07.29 ー dinner




サラダbarです♡
オクラと海藻にゴマドレが好き!好き!
ふっふ~ん ♬*゜

コーンスープがめっちゃ美味しかったのですが
お写真を撮り忘れました
お代わりしたいくらい美味しくて
けれど、お腹と相談すると無理なので1杯だけ

フルーツは御主人様と半分こ
どうやらオレンジは好まないらしいです ...
「 オレンジ召し上がらないのですか? 」
「 みかん食べたよ 」
「 オレンジですよぉ 」
「 ん? みかん食べた 笑 」

ハンバーグのソースがとても美味♡
珠はお店特製のステーキソースをチョイス

御主人様はデミグラスソース
お味は微妙な様でした

添えられているブロッコリー、こちらも御主人様は好まないらしいです ...

「 ブロッコリーお嫌いですか? 」
「 嫌いじゃないよ、好んで食べないだけ 」
... ですって 笑


でも
オレンジとブロッコリーを好まない事を
初めて知りました ... 。


知らない事なんてたくさんあるのだろうな ...
もちろん、珠の事もご存知ない事がまだまだ、たくさんあるのだろうなぁ ... 。











Category:ALBUM│ コメント:--│ トラックバック :--