FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2016/08«│ 2016/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2016/10
13:52:26

夕闇にささめく 
あなたの調べに溶けてく
引き寄せ合う眼差しに 
永遠を感じて
静かに芽吹いてく愛(いのち)


春の風にはらはらと
舞い散る思いの露は
運命(ほし)の巡り狂おしく
かき乱して
壊れゆく 胡蝶の夢


遠ざかる足音 
震える背中に染みゆく
漆黒の天の海に 
全てを投げ捨てて
あなたの幸せを願う

情熱(あい)の河はさえさえと
この身を振り動かして
声なき声響かせる 
虚しき日々
重ねてく 雨夜の月


終わりなき嵐に 打ち砕かれて 果てても…


春の風にはらはらと
舞い散る思いの露は
歴史(とき)に忘られようとも 
色褪せずに
伝うただ あなただけに




ー バジリスク ー







Category:メモ│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/09/24
22:03:17
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
11:45:04
中秋の名月

今年の十五夜は曇り



雲の切れ間から
十五夜のお月様が顔を出してくださいました



月... 好きです

穏やかに内に秘められたパワー
温かな柔らかい光

太陽がなければ
決して輝く事の出来ないお月様



一瞬にして崩れ去る信用

積み重ねて来た信頼

信じ続ける事の難しさ

取り戻せるまでの果てしない時間



ぼんやり眺めながら

自問自答は続きます



温かく優しい笑顔

二重の大きな瞳

太くて分厚い指...手

穏やかな低い声

厳しく冷たい眼



... 珠のもの ...?
... 珠だけのもの ...?



1日の大半
御主人様の事を想って過ごしています

楽しく幸せな事はもちろん
辛く悲しかった事も
厳しく叱られた事や
きつく躾られた事...

過去の事、現在の事、まだ見ぬ未来の事

いつもの優しい笑顔

そのぬくもり
匂い、温度、空気、言の葉

霊や心根

想う事なんて沢山あります





十五夜のお月様にそっと誓いました

自分だけの心の誓いを ...。


※ 拾い画















Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/09/21
17:01:31
9月7日


正午


いつもの緊張とは違う緊張の中
病院の正面玄関を入る


エレベーターが5階に着く


廊下を歩き病室へ向かう

病室前の中廊下
窓から外をみているお姿が目に入る


御主人様...

思ったよりお元気そうでほっとする


抱きつきたい衝動を抑える



こんな日が来るとは想定外...


ベッド横の椅子に座り
少しの間お話をする

時折
私の頬をぺチッと打つ

なんだか
なんだか
とても嬉しい


病院内のお店に出向き
アイスコーヒーを買って

お外を散歩
気分転換になられたかな...


お散歩では煙草を吸われ
不良患者の御主人様...笑

チュッて...Kissしてくださった


ヨチヨチ歩きで
まだまだ術後の痛みもあるし

今なら珠にも殺れる...!!!! 笑


病室に戻る前
病院内の売店で買い出し


流石に少しお疲れのご様子



外を歩き汗をかかれたのもあり
お身体を蒸しタオルで拭かせていただいた

下半身も
御主人様のものも勿論綺麗に


「 終わりました。綺麗になりました。」
「 おぅ。綺麗になったか? 」
「 はい...。」

そのまま頭を掴まれ
御主人様のものへ導かれ


一瞬
此処は病院
御主人様は病人

... と ...

拒否したら叱られるのは良く分かっているし

躊躇いなく咥える


お元気になられる御主人様のものに安堵する




病院だけれど
穏やかな時間を過ごせる事に感謝



夕食はやはり病院食
おいちくにゃい...。



お顔を見れて
本当に安心

お義母様にお逢い出来なかったのは
ちょっぴり残念




帰り際にKissを促され
嬉しくて迷いなく唇を重ねたけれど

やはり自分からは未だに恥ずかしいし

珠からKissなんてして
良いのかな...良かったのかなって思ってしまう



帰りの電車の中は
少し寂しかった

色んな意味で...。



あとは時間が治してくれる

御主人様が御無理をなされなければ...だけれども




... 良かった

ほんと良かった













Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
03:20:26
9月5日 ( 月 )

AM 6:23分 御主人様からの着信

寝ていた私はその着信で目覚めた
寝方が悪かったのか

手が、腕全体が痺れてしまっていて
その電話を取れなかった

いつものモーニングコールは6時30分


不思議に感じながらも折り返す


『 珠... 』今でもそのお声は耳から離れない
とてもお辛そうなお声...

声だけで緊急を要する事は察しがついた

「 救急車をお呼びになってください...病院に行ってください... 」
そうお伝えするしか術のない私...。


お役に立てない事
お傍に居られない事

それが辛かった


こんな緊急事態に
お仕事をとても気にされている御主人様...


電話を握り締めたまま連絡を待つ

1時間が経ち
会社に連絡がついた事
病院へ行く事のLINEをいただく


その後も電話を握り締めていた

そしてまた1時間後
『 救急車を呼ぶね 』と...


どれだけ我慢なさったのか
胸が張り裂けそうな気持ちになる



AM11時33分

義理の妹さんから
緊急手術の連絡をいただく

1時間後くらいに手術になるとのお話
病院だけお聞きした



PM6時36分

御主人様からLINE


どれだけ...
どれだけ安心した事か...

手が震えた


術後のLINE
体力的にも精神的にも
どれだけ大変な事なのは察せる

連絡をいただけた事
その事実を大切にしなきゃ


明日、もう少しやり取りが出来るのなら
お伺いしても大丈夫なのかお聞きしよう...

そう思いながらベッドに潜り込んだ
... が、寝れない

痛いかな... 辛いかな... 寝れてるのかな...



何も手に着かなかった今日...
やはり御主人様は私にとって
とても大切


お声が聞きたい
お顔を拝見したい

抱きつきたい...



身体に薄らと残る鞭痕に何度触れただろう
御主人様の痕跡を幾度となく探す

そんな1日がやっと過ぎる



寝なきゃ...

おやすみなさい御主人様


















Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
2016/09/15
16:07:44
夜、お電話をいただき
今日はゆっくり出来たか?と ...
お聞きくださいました


昨日の疲れもあり
1日ゆっくりゴロゴロしながら

この3日間の出来事を思い返し
御主人様からいただいたお言葉や躾ていただいた事、叱られた事をひとつひとつ整理していました


その旨をお伝えしながら

私の胸の内を静かにお聞きくださいました

M女なんてみんな本音はそうだよ...と
珠の気持ちと同じだよ...と



いつでもそう...
『 お前はこう思ってるんだろ 』
『 お前の本音はこう 』

私の奥底の感情を御存知です



御主人様がお約束してくださった事

もう1度だけ...信じます


御主人様にお誓いさせていただいた事

もう1度だけ...信じてください



... もう1度だけ 。。




【 愛する人よ死に候へ 】

降涙恋慕

ー バジリスク より引用













Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
15:07:33
元々、この日はおデートの予定でした


激辛祭りに行く...と言う予定でおりました

御主人様は私を想い
激辛祭りは辞めよう...と

精神的に食べられないだろうからと
楽しみになさってくださっていたのに...


御主人様の主従観は
他の方々の主従より
遥かに厳しいと思います

M女に求めるものも
今の私では全然物足りない事も承知しております

厳しくてきついのかも知れませんが
私の感情の全てをお分かりになられておられます


安心して全てを預けられるお方です

自分の心の中を話す事がとても苦手な私
初めてなのです
こんなにも自分の心の中をさらけ出せているのは...

そして
これ程、人を好きになったのも、尽くしたいと思えたのも...

簡単に手放したり捨てたりなさらないお方に出逢えたのも...


私の御主人様が御主人様で良かったなって今更ながらに思います






あちこち散策しながら
お腹を空かせ
激辛祭りに行きました




・2人で
やみつき涎鶏 Lサイズ【中辛】

御主人様ノックアウト

・御主人様
ホルモン丼 【1辛】

汗だくで申し訳ありませんでした

・珠
麻辣刀削麺 【地獄辛】

啜り方を間違えると死にます...笑
でも、珠はこの辛さ全く大丈夫でした

御主人様には人間扱いされませんでした...涙


北の綿雪
・御主人様 マンゴー


・珠 チョコレート

面白い食感でした
美味しかったです



手巻き煙草を買いに向かいました
葉巻を嗜んだり
煙草を嗜んだり

御主人様はおしゃれです...。


コーヒーショップでひと息


初めての手巻き煙草
御主人様作


珠にも挑戦させてくださいました


美味しいらしいです

ふむふむ。




ホテルで...

御主人様は珠の奴隷マスクをお被りになられました
M男ってこんな感じなのか...と...

『 お写真撮っても良いですか? 』の問に
『 うん 』と...

もちろん撮らせていただきました...笑

流石にアップは出来ませんが ...。





御主人様...

こんな珠でごめんなさい

従者として全てを差し出します
性奴隷としてお好きな様にお使いください
彼女として精一杯尽くします
女として全身全霊で愛し抜きます















Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
15:31:55
御主人様の服をハンガーに掛けていると

『 シャワーを浴びてくる 』と...
『 はい... 』と、お返事をし振り返ると

既に御主人様はバスルームへ...

ベッドの上に置かれた鞭が目に入り
緊張感は異常な程高まりました


お伝えいただいていたボディストッキングを身に纏い、シャワーを終える御主人様を
バスタオルを抱えお待ち致している間

自分のした事の情けなさ、御主人様への申し訳なさが込み上げなんとも言えない感情でした

御主人様のお身体を拭く手も震えます


御主人様の前に正座をし
謝罪の言葉と共に土下座をします

頭を踏みつけられお叱りを受けます

顔を上げ御主人様の目を見るように言われます
今までになく強い力で頬を打たれます

目を逸らす事は許されず
髪を捕まれ、思い切り頬を打たれていると
脳が揺れる様な気がしました


たくさんお説教をいただきました
ただ闇雲に私が悪い...と言う事ではなくて

御自分の非をお認めになられた上でのお叱りです
... そんなお方に何か敵うはずなんてありません


叱られている間の私の涙の訳は
御主人様から愛されている事が伝わるからなのですね...


誓わせていただけました
奴隷としての宣誓を受け取ってくださいました

隷属のキスを足の甲に...
足先からの全身ご奉仕

やはり幸せです
こうしていられる事に幸せを感じます

性奴隷としてリセットです。




マスクを被る様に言われ

準備をし御主人様の前に正座をします

『 膝立ち クリを触れ 』
触ると鞭を打たれました

立ちオナのご指示にも鞭を打たれ

泣きながらオナり鞭をいただきます

... 実は余り良く覚えておりません


『 ベッドに横になれ 』
『 はい。』
『 脚を拓け 』
『 はい。』

いちばん敏感な所への鞭

直ぐギブです
連続でのクリーンヒットには堪えられませんでした


徐にクリを剥かれると
鋭い痛み

何の痛みかは直ぐに分かりました
クリを煙草で焼かれました

そして御主人様の舌がクリに...
申し訳なさに涙が溢れます

気持ち良くて真っ白になります

またクリを拡げられると
その痛みを覚悟しながら悲鳴を上げます

そして同じ痛みが襲い尚更悲鳴を上げます

そしてまた御主人様の舌が...


焼かれたクリに鞭が飛び

仰向けの状態で
自分の股を拓いて脚を持つ

そして
その敏感な部分への鞭を待つのは
とても怖いです



『 煙草 落とすなよ お前が離せば俺の上に落ちるからな 』
膝立ちをさせ煙草を咥えさせて
私の下の口に御主人様の指


膝の上に抱えられ尻をたくさん殴られ
頬を打たれ
幾度となく逝かされ
御主人様のものを咥え鞭を打たれ
御主人様の手や鞭での首絞め

水分を口移しでくださいました


痛みと快楽を繰り返されると
脳はトランス状態に

なので
良く覚えておりません...。


叱られている時も
躾ていただいている時も

ずっと泣いていた様に思います

泣きながら鳴き
泣きながら逝き
泣きながら咥え


最後は御主人様の腕の中で安堵致しました


お風呂を御一緒させていただくと
焼かれたクリにお湯がとても沁みます...

御主人様は焼きクリ...と嬉しそうにお笑いになられます


どんな事があっても...
どんな身体になっても...

お誓いの通り
私の全ては御主人様の手の中です



ホテルを出る前
御主人様は御自分が大切にされていた
お気に入りのピアスを私にくださいました

ピアスを外されたから
もう必要が無い物なのかも知れません

けれど、私はとても嬉しかったです

















Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
13:33:37
今まで何度も何度も叱られて来ました

顔が腫れ、痣になる程殴られた事もありました
でも、この日は今まででいちばん御主人様が怖かったです

頭を踏みつけられる力
頬を打たれる力
もちろん、それも今までになく厳しいものでしたが

纏われているオーラの大きさ
支配と言う空気、圧力、強さ

御主人様と言う存在がとてつもなく大きなものでした



叱られる事も
奴隷としての忠誠をし直す事も
きつく躾られる事も

全部納得した上で
お逢いさせていただきました


私がブレ、御主人様に刃向かい、向き合う事を拒否し、逃げ出そうとしました


御主人様と言う存在のお方に
何度も何度も言わせてはいけない言葉を言わせてしまいました

PRIDEを捨てさせる様な事をしました

心労をおかけしました

従者として奴隷として
してはいけない事をしました

そこに居たのはただの女
若しくはエゴマゾでした


主従と言う事
絶対的な服従と言う事

全て私の心の甘さ故の事です



色々な意味の覚悟を持っての待ち合わせですが

御主人様はその時まで、絶対にその素振りを私に見せたりなさいません

それはそれ
これはこれ

そんな切り替えをきちんとなさってくださいます
私との時間をとても大切に過ごしてくださいます


事前にこんな事を仰ってくださいました

造り笑いなんてしなくても良い
話したくなければ何も話さなくても良い
泣きたければ泣けば良い
俺がお前を引き上げる何も心配するな

そのお言葉に心を打たれましたし
自分の未熟さに恥ずかしくなりました


そんな待ち合わせは
いつも通りにお逢いする事が出来ました

そして、ランチを食べに行きました

韓国料理




何も変わらない御主人様
いつも通りに笑える私


このお方のお傍いたい
素直にそう思えました


本当に馬鹿な女です

御主人様って偉大です



ランチを食べた後
直ぐ傍にあるホテルへ行きました












Category:│ コメント:--│ トラックバック :--
12:00:00
下界は蒸し暑いです


お土産を買いに
群馬の物産館へ

そして、牧場へ


んー?
普通の牛乳です...汗



車を走らせ
ランチは此処です



此処のニョッキが絶品なのです...!!

以前、御主人様と伺ってから
食べたくて食べたくておりました


でも...でも
本日、ニョッキはありませんでした...泣

ピサはその場で作ったものを
目の前の釜で焼いて出してくれるお店です





ピサ生地で作ってあるの...




来た時の松葉牡丹と帰り際の雨に濡れた松葉牡丹


お腹も満足です


そして次の釣り場へ






帰りに見れた虹


そして帰りの夕ご飯はラーメン
御主人様のお気に入りです






帰りの電車の前
車の中でおしゃぶりさせていただけ

御主人様のお精子様を口の中いっぱい頂き
私の身体の中へ取り込ませていただきました



今年の夏季旅行も
本当に楽しく過ごさせてくださいました

事前に色々とお忙しい中時間を割いて
お調べくださり

たくさんの幸せと想い出をくださいます



御主人様ありがとうございました
とてもとても楽しい旅行でした










Category:旅の思い出│ コメント:--│ トラックバック :--
12:00:00
躾ていただいた後
初めて御主人様のマッサージを受けました

きっとお上手なのだと思います

翌日、私の身体はとても軽く
疲れが取れておりましたから...。

御主人様のマッサージがお上手なのか...と言うのは
私はマッサージをされるのがとても苦手で
初めて全身のマッサージを御主人様から受けました
足の先から頭の先まで
裏も表も...


どうも苦手なものは苦手でして...笑

それはもう大騒ぎをしてしまい
躾ていただいている時より
数倍大きな声を上げておりました

リンパマッサージなんてもう...
泣きながら叫びながら...

廊下まで良く聞こえていたかと思います


そして
旅の疲れも手伝い

私は早々に夢の中へ...ウトウト

身体が火照り
浴衣も纏いたくなくて
( きっと、リンパの流れが良くなり代謝が上がったからだと思います )

全裸でお布団の中へ
9時には寝ていた様です

御主人様を差し置いて
ぐうぐう寝てしまっていたのです...

ごめんなさい。


『 珠...珠!! 起きろ!』
『 ... はい !』

びっくりして目を覚ますと
目の前には御主人様のお顔が...

窓辺に連れられ
そこから見えた
十六夜のお月様

強い光を放ち
凛と輝いておりました


午前4時の十六夜



『 珠に見せたくてな... 』
こういった御主人様の優しさに泣きたくなります

暫くうっとりと見つめておりました
余りにも綺麗で...

水面にキラキラと映るお月様も
とっても綺麗


御主人様は
後ろから私を抱きしめてくださり
キスをくださり
乳首を優しく弄られます

椅子にお座りになられ
そのお膝の上

御主人様のお膝の上に座らされ
脚を拓かれ

すっかり濡れそぼる私のそこへ
御主人様の指が...
とても優しく愛してくださいます

... お月様の下

御主人様のものを口にし
御主人様のものが深く挿さります


下の口にも
深く深く挿していただけ

逝く...


悦びの時間
至福の時


その後もお布団の上でゴロゴロまったり


朝ご飯前の二度寝
御主人様の腕の中は心地良く

... 大好き 御主人様が大好きです ...



朝ご飯



お部屋に戻るとお布団は片付けられており

ぐちゃぐちゃのまま
食事に出たものですから

それはそれは恥ずかしく...
反省しました



宿を後に
この日の目的地へ向かいます











Category:旅の思い出│ コメント:--│ トラックバック :--
12:00:00
温泉宿へ着き

ほっとひと息

窓からの景色


源泉掛け流しのお風呂
早速御主人様は温泉へと...

続いて私も...


お風呂では
小学3年生くらいの女の子がひとりで居ました

シャワーでかけ湯をしていて
お隣に居たのですが

じーっと私を見ています

髪を洗い、身体を洗い
その間も...

湯船に浸かり
外の景色を眺めていると

その女の子は直ぐ隣に入り
またじっと私を...

シャワーを使っている時には
余り気にすることのなかった視線の先

私の乳首
ニップルピアスでした

こう言う事は、大人である私の不注意です
気を付けなくてはならない事を強く感じました


お風呂から戻り
まったりした後

夕ご飯までの時間
御主人様はお散歩に連れ出してくださいました


御主人様


湖畔の周りをお散歩


風がとても気持ち良く
山頂湖の醍醐味なのではないでしょうか


夕ご飯はお部屋が良かったのですが
広間に移動です











お腹いっぱい...。


お部屋に戻り

御主人様のお身体をマッサージ


そして
御主人様のものを咥えさせていただき
躾てくださいました

御主人様の世界に堕ちる事は甘美で美味です


躾てくださる事、愛して頂ける事
何よりお傍に、御主人様のお傍で
同じ空間に居られる事

とても幸せです








Category:旅の思い出│ コメント:--│ トラックバック :--
13:59:57
4時に起きて
御一緒に朝のお風呂

身支度を整え
前日買っておいた朝食を食べて

旅行のメイン
榛名湖でのバス釣りへ


今日は初めてのペアルックです♡


出発...。



ボートに乗り、湖釣り開始です




榛名富士


早朝の榛名湖は霧が深く
霧雨と時折降る小雨

湖は水草や小魚の泳ぐ姿が見え
透明でとても澄み切った水でした

ボートのお写真撮るの忘れました...泣


ボートでの釣りはトイレの心配があります
珠...トイレに行きたくなり、我慢も限界になり...

でも、戻るには途方もない距離

御主人様がカップ入のコーヒーを飲み干してくださり...

御主人様の前でそのカップに...
どれだけ恥ずかしかったか

エロい要素もSM的な要素も微塵もなく素面で
そんな事をするなんて

穴が有ったら入りたい...ではなく、埋まりたい...です...泣


はぅ~ (T ^ T)



湖畔のお店でお昼ご飯

御主人様はカツカレー
珠はミニ舞茸丼



ボートの上で散々食べ漁った珠にお昼ご飯が入るスペースはなくて

御主人様いつもごめんなさい...。
殆どを食べていただきました





ご飯の後は
もうひとつの旅のメイン

榛名神社様へお参りです


お社に近付くにつれ
濃い密度の空気に包まれます




御神籤を引きます
事前に御主人様が、水をかけると文字の浮き出る御神籤があるんだよ...とお教えくださっていて
とても楽しみでした

この御神籤に神水をかけます


御主人様も珠も中吉でした
これは珠の御神籤です


綺麗な神社様でした
龍の彫物がとても印象深く
お参り出来た事に感謝です



♡ ペアルック ♡ ...に見えない...。




お天気もすっかり良くなり
清々しい...

下界の暑さを忘れます



お昼寝もたっぷりしました
そろそろ時間なので
温泉宿に向かいます









Category:旅の思い出│ コメント:--│ トラックバック :--
00:19:51
釣り堀を後にし、ご飯です
榛名湖を目指しながら...

榛名湖へ少しづつ近づきながらの旅



夜のご飯はイタリアンパスタ
SHANGOと言うお店へ...

群馬ではとても有名なのですって。

パスタの上にトンカツを乗せミートソースをかけてある、シャンゴ風パスタが有名と言う事でしたが

違う物をチョイスです...。













セットと単品で頼みシェアしました

パスタ美味しいと思いました


御主人様がお暇を見付けては色々と検索してくださって

その土地の有名なお店や食べ物を
いつも探してくださるのです

こういった旅行だけではなく
いつもなのです


ありがたいです... 感謝致しております



そしてホテルへ向かいます


竿のお手入れ
ルアーのお手入れ
釣り糸の確認


やはり大切にされております



明日は早朝にホテルを出て
待望の榛名湖です



お風呂を御一緒させていただき
いつもの様にお身体を洗わせていただいたり


最後に冷水シャワーを浴びられる御主人様


... 珠にも ...... 泣
冷水責めです


心臓に悪いです...!!
悲鳴しか出ません...!!


御冗談で珠に浴びせておられましたが
あれは一種の拷問です...!!!!

珠には拷問です...笑



お風呂から上がり
髪を乾かし
落ち着くと


ソファーにいらっしゃる御主人様のものをおしゃぶりさせていただけました


途中、煙草に火を ...

やはりドキドキとしてしまいます


おしゃぶりさせていただけている時に
御主人様は私の背中や尻に煙草を付けられます


熱いような痛いような
肌が焼ける感覚は一瞬でも良く分かります


おしゃぶりに夢中になり
煙草の存在は忘れました


ベッドに四つん這いにされ
御主人様のものを挿入され

その気持ち良さに寄っていました所に
あの煙草の感覚

御主人様のものを挿されながら
煙草を押し付けられる度に
また違う声を漏らし

尻を叩かれ悦び鳴く


私の尻や背中には
たくさん煙草の痕があります

それがとても嬉しくて幸せなのです



御主人様のものを喉奥に挿される行為も
鞭の痛みも頬を打たれる事も
尻穴に御主人様のものを挿していただける事も
もちろんお縄を掛けていただける事も ...

... 御主人様からいただける苦痛が 快楽で
... 私を濡らすのです ... 濡れるのです ...



明日はとても早いのに
御主人様は私を構ってくださいました


目覚ましは4時に
5時にはホテルを出ます



おやすみなさい...












Category:旅の思い出│ コメント:--│ トラックバック :--