FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2016/01«│ 2016/02| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »2016/03
01:54:28
嬉しかった事…


今年初めての御神籤を引いた

"大吉"

『良かったじゃーん』のお言葉と共に
頭を撫でてくださった

満面の笑顔
くりくりした大きな瞳
優しい手


それが
とてもとても嬉しかった

無意識の中の優しさは
ぐっと心に響く







お参りをする

心静かに手を合わせる御主人様
その横で私は
御神籤が気になっていた


小さな招き猫付の
御神籤


お参りを済ますや否や
『招き猫の御神籤があります...可愛い♡』と
そそくさと御神籤の箱の前へ

透明なプラケースの前でじっと中を覗き込む


色んな表情の招き猫達がいた

その中の1つに心奪われた

『珠はどれが良い?』と御主人様
『この仔が良いです...!!』と指を指す

『俺もそれが良いと思ってたんだ』
『そうなのですか...!!』

御主人様はその招き猫を私に譲ってくださった


御主人様は後ろを向き
中を掻き混ぜながら

ひとつの招き猫を引いた


その招き猫をひと目見て
"御主人様だ" と思った


大きなくりっとした眼の
愛くるしい招き猫

そっくり♡ 笑


右……珠が一目惚れした招き猫
左……御主人様にそっくりの招き猫



御神籤やお賽銭は自分のお財布からお金を出さなければ意味がない事は知っている


この御神籤は
御主人様が与えてくださった
だから尚更大切にしたい


猫好きの私達には堪らない御神籤だった
全種類集めたいくらい…。


また行く機会があったのなら
また引こうと思う

いや…絶対に引くんだっ...!!









Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
23:55:08




今日は
私にとって

とても大切な日



" 2月21日 "



私は今日4歳...。




これからも
御主人様のお傍に置いて頂けますように。


これからも
御主人様との時間を重ねて行けますように。


これからも
ずっとずっと想いをお伝え出来ますように。








Category:日記│ コメント:--│ トラックバック :--
00:55:45
食べたり飲んだり…


御主人様はゴロンと横になられ
目を閉じる


そう…
そんなお顔を拝見していると
Kissをしたくなった

お逢いする度
したくなるけれど
自分からしてはいけないと思っている


けれど
どうしても堪えられなかったの

思わず
…チュッ…と…してしまった…


御主人様は受け入れてくださった
嬉しかった
とても嬉しかった



『 眼球舐め 』
初体験…

想像していたものと違っていて
なんとも表現し難い

…と、言うか

眼球で感じ高揚していく自分が
とても不思議だった

癖になりそう…!!

「舐めてください」とは言えないけれど…笑



帰り際
車の中で
御主人様のものを咥えさせて頂き

私にとって御褒美を本日は2度頂けたの♡



ひとつ残念な事は
縄に触れられなかった事


いちばん欲しかった…な…















Category:おデート│ コメント:--│ トラックバック :--
01:03:20
朝のお目覚めは御主人様の方がお早くて…


バスタブにお湯を張り
御一緒させて頂く


朝はね
御主人様のお世話をしないの…
したいのだけれど

御主人様の優しさ、思いやりだから
とてもありがたいと思っているの

『珠は自分の事をしろ』
何時もそう言ってくださるの


髪を洗い躰を洗い終え
湯船に浸かると

御主人様が咥えさせてくださった

少しずつ大きくなる御主人様の物を感じながら
舌を這わせ咥え込む

そして
教えて頂いたように

ゆっくり喉奥まで挿し込む

何度か繰り返していると

頭を押さえられ
湯船に沈められる

口の中や鼻の中
耳の中までも入り込むお湯


引き上げられ
やっと空気に触れられても
息を整える暇もなく
咥えさせられ
湯船に沈められる

苦しくて苦しくて首をただ横に振るだけ



何度か繰り返され
引き上げられると
もう...息も絶え絶え

そして
御主人様はKissをくださった

Kissをしたまま
また直ぐに沈められ

苦しさに踠き首を振る

空気に触れられたかと思うとKissをくださり
また沈んで行く


引き上げられ
首を絞められ
Kissを頂きながら沈む


御主人様が好き
大好き…
苦しい…

そう思いながら
沈んでいた


水面に上がると
そのまま首を持たれ

クリを弄り穴を弄り
快楽をくださった


そしてまた
声出し禁止令

懸命に声を押し殺す




お風呂から上がり
ケアをする私に

『嬉しかったか?』と
『はい。』素直にお伝えする


そうお伝えすると
御主人様の指が口の中に
そっと舌を押さえる

『御褒美…笑』と御主人様


こういった瞬間
泣きそうになる…


髪を乾かし戻ると


ベッドに横になられている御主人様
傍に伺い
咥えさせて頂く

毎回
丁寧に気持ちを込めて
ご奉仕させて頂いているつもりでも

その都度
御主人様からお言葉を頂いてしまう

今回は
『丁寧にだ』と…


その時の御主人様の状態に合わせ
ご奉仕出来るのはいつの日か…

少しため息が出そう



PM 1:00少し前
ホテルを出る


お気に入りのラーメンを食べ
お気に入りの神社でお参りをして
ドライブがてらお気に入りの卵を買いに行った


少し早いけれど
いつものお店に入る

店内は個室だから
お昼寝をしていても
あんな事やこんな事をしていてもへっちゃら…笑

何時間滞在していても全然OKな
とても面白いお店


何時も時間の調整で
此処ではゆっくりするの…。








Category:│ コメント:--│ トラックバック :--