FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2015/10«│ 2015/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2015/12
2015/11/25
03:51:00
11月15日


" 空虚感 "


この3日間の私…
なにもない…なにも…



こんな事書き連ね
これを御主人様が目にしたら
叱られるかな

違うね
呆れるよね

呆れて何も仰らず…だよね



消えたい

元々自信なんて微塵もなかったけど
今は全てに於いて
なにもない


私がお傍に居て
御主人様は幸せなの?




11月20日


今、お電話を頂きました

来週…
御主人様のお家に御挨拶に伺う事を
御提案頂きました


とても緊張してます

御主人様の前に跪く以外
余り緊張と言うものをしない私ですが

心臓が口から出そうです

この状態が来週まで続くのですよね


とてもとても、とても贅沢な緊張です














Category:メモ│ コメント:--│ トラックバック :--
13:22:31
日曜日、たくさんの愛を頂いたのに

私は御主人様のお心深くを理解出来ず
御主人様の苦悩を理解出来ず

そのツイートを読み

自分の感情だけで 『虚しい』と感じ
そのままの気持ちをツイートしてしまいました



投げやりな感情…

御主人様がそのツイートを目にし
どうお感じになられるかよりも

自分の気持ちを優先してしまいました


ベッドに入り
考えてしまうとなかなか寝付けず

そして
私の出した結論は


私とは関係のない世界の事
私にそれをお求めになられて居られる訳ではないのだから、私が感情を持つ事は辞めよう
無にしよう

今までだって
そうして来た事だってあったじゃない

気持ちを吐き出し
御主人様の御気分を害して
その度お手間を取らせてしまって

だから、私の世界の外の事


そう判断をし
ツイートを削除しました




朝を迎えました…

午前中、御主人様からのお電話

少しの躊躇いはありました

あのツイートを目にされておりませんように…
目にされていたならスルーして頂きたい…

そう願いながらお電話を取りました


当たり前の如く真意を問われました

叱られました
お説教を頂きました


『お前は俺に愛されていないとでも思っているのか?』

…そうではありません
…そうではなくて

何も出来ない自分が虚しかった…
ただそれだけなのです


私の想いの真意が100%
正しく御主人様にお伝え出来たのかは分かりません


私が虚しく感じる前に
するべき事があるだろうと

幾つかお話くださいました


そして

お前がやるべき事を良く考えて
纏めてLINEしろ…と…仰いました



御主人様から
お伝え頂いた事を中心に
自分の気持ちをLINEに纏めお送り致しました



お返事はありません
けれど、受け取って頂けたと
そう思えました



どれだけの時間をお傍に置いて頂いて居ても
御迷惑ばかりお掛けして仕舞います


…とても情けなく思います


御主人様が私に対して、色々してくださる事には
とても深い意味合いがあり

それを感じれる時は多々あります
けれど
私が思っているより
とても深い意味がある…

まだまだ未熟な私です



明日のモーニングコールが
少しだけ怖いな…













Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
13:20:00



ランチ

熟成肉のハンバーグデミグラスソース


人気のお店なの?並んで食べましたが
御主人様は…イマイチのご様子…笑




そして最終日の此処へ



目の保養…?




そして
以前よりお伺いしたかったこちらの神社さまへ









こちらに来る前

エレベーターの中で
突然髪を掴まれ

びっくりしてアタフタしておりましたら

濃厚なkissをくださいました


お外から丸見えです




違うエレベーターでは

スカートを捲り上げ
お尻を撫でてくださいました




参拝後は上野に向かいました

愛してくださいました
たくさん…

御主人様のシャワー中に
自分の準備をせずに

シャワー上がりの御主人様のものを咥えてしまい

思い切り
頬を打たれました


こわかったぁ…
その怖さにゾクゾクしてしまうのですが…

直ぐに謝罪をし
アナルにプラグを挿し

もう一度咥えさせて頂きました



暫らくすると
御主人様から

『 素股 』

『 お前が感じるな 俺を悦ばせる事を考えろ 』

『 声を出すな 』

どうしても漏れる声
どうしても自分が感じてしまう

その度何度も叱られました



『 挿れてやるから脚を開け 』

たくさん逝かせて頂きました

御主人様の正常位…
好きです…

ずっと正常位のまま
おまんこやアナルを
代わる代わる犯してくださいました

アナルに御主人様のものを頂いたのは
久し振りでした


御主人様に挿して頂きながら
御主人様を見つめると
御主人様と目が合います

少し乱れた髪
色気のある瞳

その瞳を見つめたまま
何度も突き上げられ
何度も逝き狂いました

挿しながら珠を強く抱きしめてくださり
深く深く突いてくださる

髪を掴んで乱暴にゆすられ
首を絞めてくださったり
頬を殴られたり

そうして頂ける事が
本当に嬉しくて…



御主人様のものを口に含むと
涙がポロポロ溢れて来ました


抱かれて居るのに刹那くて…
愛おしくて…

取り留めのない感情が溢れ出しました



愛を頂き
お心を頂き
快楽を頂き

深く深く…幸せな時間を頂きました




その日のディナー

・チョレギサラダ



・ホルモン


おいちぃ♡.。
本当に美味しい


・青唐辛子のチヂミ


辛いのがどうしても食べたくて
青唐辛子を増やして頂きました

御主人様には、二度と食わん!!食うならお前ひとりで食べろ! と言われてしまいました
ひとりでは食べきれません…泣

でも、また食べたいです…!!








チヂミが辛すぎて
たくさん汗をかかせてしまいました

ごめんなさい。


この後
スタバで甘い珈琲をお飲みになられました



後日…

俺はね、お前に大分鍛えられたと思うよ(辛さ)
でも、もう二度と食わん!!



珠はまた食べたいです…












Category:おデート│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/11/11
13:06:49
10月25日



先程お電話を頂きました…。


『お前さ、今度うちの親に挨拶に来い。』


思ってもみなかったお言葉…
今になって、頭の中真っ白


ご冗談だとしても
珠は…こんなに幸せで良いのでしょうか??

こんな言葉を吐く事を
御主人様がお好きでない事は
充分…分かっております

素直に喜ばなければならない所
分かっておりますが

幸せが怖かったりします



嬉しくて幸せで震えます
涙が込み上げて来ます



『俺の部屋の掃除もだよ。1日じゃ終わらないから泊まりだな。』

もちろん…もちろん…

喜んで。。





10月26日


ぎっくり腰の私
まだ完全に復活出来なくて

少しお仕事に行ったけれど辛くて…


そんな私に優しいお言葉

そして
『早く良くなれよ。お前が居ないと俺は何にも出来ない… 笑 何にも出来ないってかさ、やる気が起きない…』

『はい…。』

『だったらもっとお前を大切にしろってな…笑笑』


私は…珠は大切にして頂いて居ます…多分…笑

御主人様は、もっと奔放なお方のはず

私の事をお考えくださり
ご自身に制限をお掛けになられて居る事

痛いほど感じます

御主人様のお考えに
珠は沿いながら

御主人様のお傍に置いて頂けたなら
本望です








Category:メモ│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/11/06
01:01:01
10月17日


嬉しかった…

ご冗談だと分かって居ても
本当に幸せだな…と…。



御主人様からのLINEに発情してしまう
どうしようもない珠…





10月20日


日曜日にぎっくり腰になってしまった私…


ずっと心配をしてくださる御主人様
本当に嬉しかった








10月22日


お電話を頂き

『俺はこんな時にも珠に電話しちゃうんだな』
『俺は珠ちゃんでほんと良かったよ』

『えっ…どうしちゃったのですか?』

『あ??俺は珠ちゃんで良かったって言ってんだよ!』

『急にどうなさったのですか?』

『俺を怒らすなっていつも言ってんだろうが てめぇは俺を怒らせたいのか?あぁ?』

『…違います…ごめんなさい…』

『あぁ?』

『ごめんなさい…。』


" ありがとうございます "と素直にお伝えするべきでした…。

でもでも
久しぶりにあんな口調で叱られて
きゅんきゅんしてしまって
濡れました

珠はほんとおかしい…

めちゃくちゃに叱られ殴られ
乱暴に扱われ惨めに堕とされ
ボロボロになりたいのです

御主人様にだけ
そうして頂きたいのです。。





10月25日


『これで俺が他の女を構わなければ、珠ちゃんは本当に幸せなんだけどね~』と大笑いなさる御主人様。



『成り行きで入れちゃう事はあるかも知れないけどね、他に奴隷は作らない』と仰る

成り行き…それは仕方のない事かな…??と思う
据え膳食わぬは男の恥…的な、少しの諦め…笑



『もうね…お前以外に奴隷は作らない。あの件で、ほんと懲りたしお前が可哀想になった。』

御主人様…
ごめんなさい

それでも珠は嬉しく思います

ありがとうございます

とても幸せです。








Category:メモ│ コメント:--│ トラックバック :--
2015/11/04
03:48:03
朝は相変わらず御主人様の目覚ましが先に鳴り響きます(笑)


時間まで2度寝します!



本当の目覚ましが鳴り
バスタブにお湯を落とし


いつものように過ごし
ホテルを出ます


近くで朝食を摂り


新宿へロマンスカーで向かいました




御主人様がお乗りになりたかった車両だったようです
お喜びになられておりました


ロマンスカーの中
御主人様からキスのジェスチャー

こんな機会はありませんから
すぐさま喜んで唇を重ねる私


遠くに旅行に行きたくなりました



御主人様のお買い物の前に

ほおずき
汁なし坦々麺(中辛)…御主人様


黒胡麻坦々麺(大辛)…珠

今回は特辛は辞めておきました

やはりここの坦々麺は美味しいです!!



御主人様のお買い物を済ませ

いつものように上野に行き
フラフラと目に付くお店を覗いたり…


歩き疲れ
休憩


シャワーを浴びる御主人様
私はベッドでゴロゴロ…(笑)


ベッドに横になられる御主人様に
脚のマッサージをさせて頂きました


マッサージを終え
御主人様のお隣に転がり

私も少しだけ休もうかと思いましたら

渾身のお力で乳首を捻り潰され
思わず悲鳴をあげてしまいました


『 声を出すな! 』

何度も捻り潰されながら堪えます


髪を捕まれ
御主人様のものへ顔を押し付けられ
口に含ませて頂きますと

更に喉奥へと挿されました
苦しさと嘔吐感に襲われるのですが

やはり
好みます…


御主人様のものを挿されながら
クリを触れ…と

痛みや苦しさだけではなく
逝かせてくださる


御主人様のものを口に頂き
珠の体内に取り入れさせて頂ける事は
とても嬉しく思います


御主人様のものに頬を寄せ
少し寝てしまいました


目覚めると
ほっぺも…いいえ
顔中カピカピ…(笑)



御主人様が好き…大好きです




ホテルを出て
立ち寄った居酒屋さん

外れ…!!
珠が選ぶとこんなもの…(笑)

早々にお帰りしました


そしてクレープ屋さんへ




こんなポーズを取ってくださる御主人様に
身も心も囚われております


















Category:│ コメント:--│ トラックバック :--