FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2014/08«│ 2014/09| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2014/10
19:07:03
目覚めは御主人様の方が早い事が多いです…。

目覚まし前に起きておられる御主人様です


はい…私…ねぼすけです…
目覚しないと起きれません
…スミマセン…



モーニングフェラなるもの
御主人様して差し上げた事がありません…


したい願望はとてもあります
タイミングが分かりません…

いつなら咥えて良いの(๑• •๑)??




今朝のお出掛けは早くを予定していたので

御主人様はバスルームに消えます

珠は…ベッドの上で眠気眼のまま
ぼーっとしていました



シャワー上がりの御主人様が
ベッドの上に上がり

珠の目の前に仁王立ちになられました

目の前にある御主人様のもの
咥えろ…と言う事で良かったのでしょうか


パクっと咥えた珠…
早速ご指導が入ります


(こうして文字にしていると口の中に御主人様のものの感覚が…ムラムラ悶々してきます)



咥えさせて頂いた後
シャワーを浴び身支度を完了





この日は朝から築地です
朝からこのボリューム(・・;)


本マグロのブツ丼
(本日のお勧め)





上野に移動して
アメ横を散策


色んなお店を物色ww


ランチの前に寄ったタバコ屋さん

御主人様がどーしても気になったらしく
購入してみました(笑)




このタバコ 珠…だめ…( ˙_˙"٥)
おいちくにゃい

御主人様も同じだったようです(笑)




ランチはタイ料理

・飲み物はフルーツジュース




・ソムタム




・パッタイクン




・シーフードパッポンカリー




朝ご飯がまだ消化しきれていない珠

御主人様に殆どを召し上がって頂きました



上野公園に向かいましたが
蒸し暑くて断念



夕食を新大久保で
大好きな韓国料理を食べる予定だったので
そちらに向かい
珈琲ショップで涼もう作戦に切り替えました


切り替えた筈ですが
向った先はラブホでした(笑)



お風呂で汗を流し

御主人様のものを頂き
お昼寝もしましたぁ(*´艸`)



韓国料理

前から気になっていたお店
・どんちゃん




・サムギョプサル






・ニラチヂミ




・ケランチム




本当に本当に食べまくりでした


夕食後は珈琲ショップで寛ぎ



帰路に…



こうして御主人様との夏休みは終わりを告げました





TAMA♡




13:30:53
お盆休みもなく
お忙しくお仕事をなさっていた御主人様


やっと夏休みです


食べましたw
食べ尽くしましたw


珠は・・・しっかり体重が増えましたよ(*´ノo`)コッソリ



9月5日(金)
AM10時
新宿駅で待ち合わせ



・先ずはここ





・お参りをしました





・浅草を散策してランチ

~御主人様~



~珠~




蒸し暑い日だったのでお蕎麦がさっぱりしていて美味しかったです



・次はここ



玩具みたいな町並みを眺めます

御主人様に後ろから押され
本気でびっくりしましたよ
ガク((( ;゚Д゚)))ブル




ガラス床の上に立ちました
こっ怖かったぁ…(;•ิ﹏•ัก)





・そしてホテルにチェックイン

シャワーを浴びたり
お昼寝したり(マジ寝でした)

疲れた躰を休めました



・メインイベントの前に腹拵え





・目的のアートアクアリウム
~ナイトアクアリウム~











ゆっくり時間を掛けて
金魚にたくさん癒やされました♡



・イタリアンBar

マルティーニブリュット



サングリアロッソ



アンチョビとブロッコリーのマリネ



シーザーサラダ



パルマ産生ハム



4種チーズのニョッキ





ホテルに戻り
シャワーを浴びて

まったりと…

眠たくて眠たくて目が閉じて来ます

おやすみ前に御主人様のものを頂く事になっていたのですが

御主人様はTVを堪能中で…

『珠…寝ても良いですか?』
『ダメだ』

『もう…寝そうです』
『ダメだ』

『おやすみなさい…』

御主人様がTVを断念してくださいました(*´˘`*)


そして
御主人様のものを頂きました


頂いたのですが…
御主人様のお好みに咥える事ができず

何度もご指示を頂きました…。






TAMA♡











2014/09/20
01:13:24
『たまには珠の声を聞きながら出すか』と御主人様


御主人様が抜きたい時に
お傍にいられない事

珠も…もちろん御主人様も重々承知のはず…??



心の中でごめんなさいごめんなさいと何度もつぶやく


けど…
御主人様の実況中継に躰が自然に反応して
触れなくても濡れている事が分かる


『お前は触るなよ』
『えっ…』

『触るな』
『触りたいです…。』

『だめだ!』


前日もその日の朝も
たくさんたくさん構って頂き

何度も何度も逝かせて頂いているのに


御主人様の声を聞くと
増して状況説明の中

無理です…。


ベッドの上
ひとり藻掻きながら御主人様の声に耳を傾ける


触りたい触りたいと
何度も口にして
ベッドの上で転げまわる


やっとやっと許可を頂き
その頃にはびっしょリ



何度も何度も何度も
御主人様の声に酔いしれ逝き果てる


御主人様のお傍に置いて頂けて
こんなにも構って頂けて

本当に幸せだと
心からそう思う



ところで
御主人様はお抜きになられたのか
(๑• •๑)??


ほら…自分の事ばかり
いつもそう…


御主人様の声を前に
理性なんて何処かに置き去り







TAMA♡











02:35:24
ご調教後に池袋を歩く


サンシャインでこんな催しがあった…。




チケットを購入して少し早目のディナーに向かう


京風パスタ

ハーフ&ハーフ
~御主人様~






~珠~






ハーフ&ハーフを半分残す珠さん

いつも御主人様は珠のお残しを食べてくださる

申し訳ありません┏○))



時間も近くなり
プラネタリウムに向かう


ご調教後の疲れ+お腹も満たされ
睡魔が襲わない訳がない

ラベンダーとラズベリーのアロマヒーリング付き

とても心地良くて
うとうと

フワァァ(/ 0 ̄)~゚


御主人様は所々記憶がないんですって(笑)

珠は…起きてましたよぉ
織姫と彦星

こんなロマンチックなお星様達を目の前に…寝れません
(。'-')(。,_,)ウンウン



少しだけ呑みたいと御主人様
新宿でちょっぴり

(*´ ∀`)-o█"█o-(´∀`* )カンパーイ



『疲れたろ?』
『疲れましたぁ~』

『あれだけ鞭で打たれれば疲れるよな(笑)』


『お前がヘタレるから100位上は打ったからな』
『すみません…(T_T)』

何回打たれたのかなんて数える余裕は微塵もなかった



『痛かったろ?』
『痛かったです…』

『もう…暫く要らないか?』
『そんなことありません』


『一本鞭はずっしり重いから分かるだろ(笑)』
『はい…良く分かります』

余裕なんて全くなかったけど…
鞭が変わるのは良く分かった




美味しそうにスコッチをお呑みになる御主人様


御主人様もお疲れですよね…



とても幸せな時間はあっと言う間に終わり

御主人様と離れる時間


打たれた躰の火照りと共に家路につく…。


御主人様…
珠はとても幸せです。







鞭と幸せと…
これでおしまい


長らくお付き合いくださり
ありがとうございました




TAMA♡





23:39:47
少しの時間ゆっくりさせて頂ける



落ち着いた頃
『珠』と呼ばれる

御主人様のザーメン飲みたい…。

『はい♡』と
お布団の中に居る御主人様の元へ行き
掛け布団を捲ってみる

『違うよ…』と仰る

えっ??
またなにか粗相をしてしまったのかな…と思い御主人様を見る


腕枕・・・


飛びつくように潜り込む



おでこにキス

おでこにキスされて
こんなに嬉しかった事ってない


ぎゅっと抱きしめて頂ける

涙しか出ない…。

御主人様の乳首にそっと舌を這わせてみる

『たくさんキスしておけよ』

首筋 耳 顎
キスをする
舌を這わせる


どうしても唇に触れる事が出来なかった

珠からキスをしても良いのか

躊躇…。


そう思っていた


御主人様から…
御主人様からたくさん濃厚なキスをくださった

貪り尽くすようにキスを頂く



もう…溶けてなくなってもいいや…。


最後に
御主人様のザーメンを頂く…。


いつまでも摺りついていたい
御主人様のおちんちん



珠の頭をぽんぽんと撫で
お風呂に向かう御主人様


だめ!!!

珠は…溶けた…。







御主人様が記念に撮ってくださいました

~鞭痕~

写真の公開は終了しました













14:15:00
足の指にしゃぶりつく


涙がぽろぽろ零れる

『指の間もしっかり舐めろ』



足先から御主人様のものまで舐め上げる

早く口に含みたい…。
御主人様のものに口をつけてしまう…。

『まだだ アナルを舐めてからだろう』


そうでした…
すみません…

アナルを舐め
御主人様のものに口をつける


一生懸命舐めさせて頂くけれど
ご満足頂けない


『下手くそだなぁ』と取り上げられる

永遠の課題のよう



そして…
抱いて頂ける


やっぱり涙が出てくる
止まらない…。

『逝っちゃう…』
ここでも
『声を出すな!』と御主人様


堪えるんだけど
限界まで堪えるんだけど

出てしまう声

御主人様のお名前を口にする


アナルにも頂ける
アナルを突かれているとおまんこを触りたくなる

『おまんこを触っても良いですか』

御主人様のお返事は覚えていない
夢中で触る


そして逝き果てる…。




『挨拶』
御主人様の前に正座をする

『ありがとうございました』と同時にまた涙が出てくる


そのまま突っ伏して
流れる涙と付き合う

動けない
躰が全く動かない



暫くして
『いつまでやってる』とか何とか御主人様の声

『シャワー浴びて来い』



やっとの思いで
マスクを取り
ボディストッキングを脱ぎ


躰を引き摺るようにお風呂場に行った


シャワーを浴びて出て来た珠の躰を見て

『良い痣だねぇ 奴隷らしい痣がついたね』(笑)と御主人様


我に返り自分の躰を良く見た


お風呂で自分の躰を見る余裕はなかった…


『お前 これから口で抜けよ』と


御主人様が出していなかった…
気付けない程たくさん責めて頂けた



本当に嬉しかった






TAMA♡