FC2ブログ
此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。
2018/11«│ 2018/12| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2019/01
01:55:28
御主人様のお誕生日

~ Happy Birthday ~

お仕事がお忙しく
お疲れ気味な事が少し心配です

今日の日を穏やかに
お心豊かにお過ごしいただけたら幸いです ... 。

そして、御一緒出来ない事がとても残念です

せめて、珠の想いだけでも
お傍に寄り添えたらなって思います 。




10日前にいただきました鞭の痕
まだ残っております

消えゆく寂しさは多少なりともありますが
毎日毎日、御主人様のくださった鞭痕は
珠の心の安定のひとつでもあります



今年も、たくさんの想い出を紡げたら ... と
心から思います







愛しております 。







Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
01:23:36
哀しいけれど私は未熟です...




今日、私がしてしまった振る舞い...

2度と同じ事は致しません
誓います。



そして...

『 珠は、御主人様のお傍に居ても良いのでしょうか? 』
その言葉を2度と口にするな!と...御主人様




...今まで私に仰ってくださったお言葉、その総てに繋がる事を

御主人様のお心深くを

やっと深く知りました

...知れました...。
...理解しました...。











Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
23:13:25
Happy Birthday


今日は御主人様のお誕生日

お傍に置いて頂いて4度目です



お誕生日おめでとうございます

今年もお祝いの言葉をお伝え出来た事
とても嬉しく思ってます

この先もずっと
御主人様のBirthdayをお祝い出来ますように...
お傍に置いて頂けますように...

今年も想い出を沢山紡げますように...。





明けて18日
0時ジャストに御主人様へメッセージを贈りたくて、文字を打ち込んで居ると御主人様から着信

自分のカラーが、温度が
それだけで変わるのが分かります


0時ジャスト...
メッセージを送信


お誕生日のお祝いの言葉と
いつもなら恥ずかしくて言えない事を添えてみました

「今宵は御主人様を想い 自慰をして寝ます」と...

叱られてしまうかしら
呆れてしまわれないかしら

もうお休みになられているかも知れないし...。

等と思いながら送信



直ぐにお返事があり

『沢山、俺を想いながら逝けよ』

泣き虫の私
涙が零れないはずはありません...。


でも...やはり
どんなに気持ちが良くても
どんなに逝っても

御主人様の手や指に叶うはずもなくて

深く深く御主人様を想います



眠りに着く前
御主人様へご報告のLINEをしました
私の気持ちを添えて...。

既に休まれている事は承知の上で送信



朝のモーニングコールの時にまだLINEは読まれていない
お電話が終わった後に読まれるはず

こんな風に
私の中ではストーリーが出来ていました


自慰をする事も、そのご報告をする事も
何年経ってもとても恥ずかしさがあり
苦手な事のひとつですので

勝手なストーリーが出来上がっていました



朝、何時もの時間にお電話をすると

『おはよう』
「おはようございます」

『気持ち良かったか...?』


このお言葉はとても嬉しかったです

その事に対して放置されず
受け止めて頂けた事に
心からの安心を頂きました


お電話を終え
何気にLINEを開くと

" 既読 "

一気に羞恥心がMAXになりました




いつも御主人様の事ばかり考えてますが
お誕生日のこの日はずーっと想いながらおりました

我ながら、おつむがぽっかぽかだとの自覚はあります...笑


この幸せが永遠に続く事を祈りながら。









Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
01:54:28
嬉しかった事…


今年初めての御神籤を引いた

"大吉"

『良かったじゃーん』のお言葉と共に
頭を撫でてくださった

満面の笑顔
くりくりした大きな瞳
優しい手


それが
とてもとても嬉しかった

無意識の中の優しさは
ぐっと心に響く







お参りをする

心静かに手を合わせる御主人様
その横で私は
御神籤が気になっていた


小さな招き猫付の
御神籤


お参りを済ますや否や
『招き猫の御神籤があります...可愛い♡』と
そそくさと御神籤の箱の前へ

透明なプラケースの前でじっと中を覗き込む


色んな表情の招き猫達がいた

その中の1つに心奪われた

『珠はどれが良い?』と御主人様
『この仔が良いです...!!』と指を指す

『俺もそれが良いと思ってたんだ』
『そうなのですか...!!』

御主人様はその招き猫を私に譲ってくださった


御主人様は後ろを向き
中を掻き混ぜながら

ひとつの招き猫を引いた


その招き猫をひと目見て
"御主人様だ" と思った


大きなくりっとした眼の
愛くるしい招き猫

そっくり♡ 笑


右……珠が一目惚れした招き猫
左……御主人様にそっくりの招き猫



御神籤やお賽銭は自分のお財布からお金を出さなければ意味がない事は知っている


この御神籤は
御主人様が与えてくださった
だから尚更大切にしたい


猫好きの私達には堪らない御神籤だった
全種類集めたいくらい…。


また行く機会があったのなら
また引こうと思う

いや…絶対に引くんだっ...!!









Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--
01:37:33
今年初めての珠ご飯を
御主人様に召し上がって頂けました…。


<夜>
チキンカレー ( 福神漬け付 )
ちぢみほうれん草のお浸し
ギリシャヨーグルト( honey・raspberry )


<朝>
チキンマカロニグラタン
ハムとレタスのサンドウィッチ
ギリシャヨーグルト ( honey・raspberry )


飲み物や他に必要な物は御主人様がいらっしゃってから一緒に買えば良いかな…と…。



カレーの
ほんの少しのルーの違いを気付いてくださる
御主人様の舌の記憶

ギリシャヨーグルトを普通のヨーグルトよりも美味しいと仰ってくださる

珠のグラタンは美味しい美味しいと仰ってくださる

全て残さず召し上がってくださる

そんな些細な事がとてもとても嬉しい。





夕食を一緒に食べて
一緒に湯船に浸かれる
同じベッドで朝を迎える

それはとても贅沢で幸せだなと思える。
私は今、とても幸せなのだと思う。



御主人様と離れた夜

独りベッドに入る
ふと口腔内に御主人様の感覚が蘇った

いつもとは違う
もっともっとはっきりと

沢山…沢山…
咥えさせて頂けたお陰


そして御主人様が恋しくなり
欲しくなる

欲しくて欲しくて
濡らす…。


自分で慰めたって満たされない事くらい
充分承知しているから
その気持ちを無理矢理押し殺した



手を伸ばせば触れられ
横を向けば其処に居らして



幸せな時間は過ぎるのが早い
もっともっともっともっと…
もっと一緒に居たい





初めて自分からKissをした

そう…私は
毎回Kissをしたいと思っている

何時もその感情を殺す
自分からしてはいけない事なのだろうな…と思っているから


御主人様から頂ける事が喜びであったり御褒美であったりする私にとって

自分からするKissに慣れてしまうのは
とても怖い
大切なものをひとつ失いそうで…


けれど
あの時は無性にKissをしたくなった
したくてしたくて堪らなくなってしまった

無防備に横になり
ウトウトなさっていたそのお姿、そのお顔、
…その唇に。



精神を支配され
躰を支配され
私の全てを委ねられている


切り刻まれたって良いと思える程

好きで好きで堪らない…。














Category:想い│ コメント:--│ トラックバック :--