FC2ブログ

珠's…Secret Diary

此処は、珠の大切な御主人様との記憶を記録する大事な場になっております 。

10月8日 ... ④ 気付いちゃったのです

日記

ホテルを出てからは


近くのロッテリアでコーヒーとポテトやチキンをテイクアウトし

上野公園へ

西郷さんを眺めながら
ティータイム

飲尿したためか
喉が渇く渇く ... (笑)


少しお散歩

此処から石を投げ入れる様です
あんな遠くへ ♡
御朱印帳持ってくれば良かったな ...


上野をフラフラしながら
夕食のお店探し


御主人様 ...カニコロハンバーグ提唱
珠 ... カニコロ生姜焼き定食

とてもリーズナブルでご覧の通り
おうちご飯の様なワンプレート

お味がね ... ほんと美味しくて
ほっこりしました


そして、帰路に着きます ...

御主人様へマロンケーキを焼いて来たのに
お渡しするのを忘れ
お持ち帰りしてました


日の目を見る事なくお家に帰ったマロンケーキ
悲しい失態 ... (泣) (泣)

御主人様は仰います
「 あの時、ポテトだの何だの買うからだよ 」
「 俺はコーヒーだけ買って、珠の作ったケーキを食べようと想ってたのに 」


はい ... 珠が全面的に悪いです
ごめんなさい


---------------------------------------




後日、珠はTwitterにこんな事をツイートしました

御主人様に意味を聞かれましたが
「 内緒です 」と ...

此処に綴るまでは
御主人様にも内緒で ... 。


頭を押さえられて喉奥に挿していただく事
所謂 " イラマチオ " は、とても好む行為です

息もつけず、苦しくて
涙も鼻水も涎も垂れ流しになり
それでも舌を使えと言われながら ...
その支配感、制圧感に溺れます

今回、必死にリバースと戦って木っ端微塵に玉砕しましたが

吐くまで押さえ付けられていて
御主人様のものを咥えながらリバース

御主人様のものにリバースしてしまった事は、本当に申し訳なく
命が縮み上がる想いでしたが

... 珠 吐くまでイラマ、興奮してしまいました
吐いても尚、していただきたく思いました

躾ていただいている時
どんなに厳しくても構いません
全身痣だらけになっても
泣き叫んでも

御主人様に着いて行きたいと思っておりますし
珠のしたい事ではなく御主人様がなさりたい事、御主人様が愉しむ事が当たり前な事も理解しております


今回、こんなにも興奮した自分に驚きました

御主人様には
珠の汚いリバースをかけてしまい、またお見せしてしまい
心から、ごめんなさい 。



----------------------------------


お逢いしてくださる前

珠は御主人様のこのツイートを観て
涙が止まりませんでした ...


珠は本当に出来損ないです
直ぐに粗相をします、泣きます、不安になります

でも
御主人様を愛する気持ちは誰にも負けません

誇れるものはそれだけです ...










10月8日 ... ③ 御主人様が大好きです

日記

バスタブにはまだ少ないお湯

1度、髪を縛りにベッドルームへ戻り
バスルームに戻ると

御主人様は髪を洗われておりました
少しがっかり ...
珠が洗って差し上げたかったです
( これは、只の自己満足なのでしょうか )


まだ少ないお湯に浸かり
珠を見て、にっこり微笑む御主人様

先程までの張り詰めたお厳しい御主人様は
そこにはいらっしゃらなくて

温かなお優しい御主人様が
そこにはいらっしゃって

纏われておられる空気感が全く違って
onとoff 切り替え メリハリ

空間を上手にお造りくださる ...



お風呂の中でも
ご奉仕させていただけました

... と、言うより
勝手に咥えておりました

煙草を充てられた腿、横腹、乳首周り
バスタブのお湯が増える度
沁みて痛みが来ます

その痛みすら幸せで ...


御主人様のお顔を拝見しながら
御主人様のものを咥える嬉しさ ...
堪能出来ました


飲尿もさせていただけました

御主人様のお小水をいただく事は好きです
けれど、飲み干す事は相変わらず出来なくて
... 零してしまいます


零してしまう事、飲み干せない事
その事で叱られた事は1度もありません

少しでも多くいただきたい
珠の希望です


お風呂から上がり
寛いでしまった珠 ...


「 なに寛いでるんだよ !! 早くしゃぶれ !! 」

しゃぶらせていただくと
おまんこに、御主人様のものをくださいました

おまんこを御主人様に突き上げられながら
唾を顔に吐かれる

吐かれる度声が漏れてしまう
感じてしまう ...

おかしいのです珠
御主人様が好き過ぎて

珠の汚いおまんこに御主人様のおちん様
挿されるだけでゾクゾクして
奥を突き上げられたり
突き上げりたまま静止される

逝きます

逝くご許可なんてお伺いする間もなく
珠の意思なんて関係なく

逝きます ...
逝ってしまいます ... 。


御主人様のお精子様を口にいただき
一滴も漏らさぬように
珠の躰の中へ ...


「 ありがとうございました 」と
御主人様へのお礼をし

胸いっぱいのまま、御主人様の腕の中へ




... 目覚め
事前に買い込んで来たドリンクを飲み干し
シャワーを浴び、身支度をする為鏡の前に ...

躰に残る煙草の痕


少しだけ白く変色している皮膚
周りは赤い

その痕すら愛おしい



身支度を済ませ
御主人様にお願いをしました

耳にピアスを開けて欲しい ... と 。

左右にひとつづつピアスはありますが
3つ欲しくて

何年も前に買ったピアッサー

御主人様は笑いながら
「 何処にでも、何個でも開けてやるよぉ♡ 」と

いつものニードルでは無かったので
御主人様が愉しまれる事は無かったとは思いますが、珠は嬉しかったです ... 。

その為、ホテルは延長となってしまいましたが


急な願いをお聞きくださり
ありがとうございました ... 。








10月8日 ... ② 御主人様へご奉仕

日記

「 心を込めて奉仕をしろ 」



ホテルでは、心を込め
おちん様はもちろんの事
タマタマ様ももアナル様も、丁寧に、目の前にいらっしゃる御主人様を想いながら
精一杯、奉仕させていただきました



髪を掴まれ引き上げられると
咥えていた御主人様のものが
口中から抜け落ち

髪を掴まれたまま
何度も何度も何度もビンタをされ

蹌踉ける躰

次第に頭の中はうっとりとし
息は荒くなり
御主人様の空間に堕ちます

倒れ込んでしまい
更に強く頬を打たれ、殴られ


後ろを向き膝立ち
自分で触るよう御主人様は仰いました

感じてしまっている躰は重く
ノロノロ向きを変えて居ると

「 遅い !! 」と、尻を蹴られました

御主人様に背を向けるのは
ある種の恐怖心があります

御主人様が見えない分
次に何が起こるのか ...

見えて居ても、勿論、怖いのですが ...

「 逝け 」
容易く逝ってしまうだらしのない躰



「 正座 」と ...
御主人様の横に正座をすると
両乳首を捻り潰され

「 逝け 」
「 逝けよ !! 」と ...

またもや、あっさり逝ってしまう躰


煙草が乳首付近に近づきます

その熱さと肌が灼ける感覚を覚えておりますので
とても、とても怖いのですが

それすらも嬉しくて

乳首周り、腰、腿

煙草が触れる度、声が漏れてしまうし
一生痕が残っても構わないし
どんなに熱く痛くても
何処に充てられても嬉しいと感じる辺り
私はおかしいのだと ...
( 顔だけは嫌ですが ... 汗 )


御主人様のものを咥え
喉の奥に自ら挿し、舌を使うように仰られました

懸命に奥に挿すのですが
御主人様には満足いただけず

嗚咽ばかりで嘔吐感を堪えておりました

御主人様に頭を押さえられ
更に喉奥へ ...

「 イラマしたかったんだろう 」
「 喉の奥まで欲しかったんじゃないのか 」
「 チンコを飲み込め 」
「 もっと舌を使え 」
「 もっと奥まで咥えろ 」

心の中で
「 仰る通りです 。喉奥まで御主人様のおちん様が欲しかったです 。もっともっとください ... 」と

御主人様のお声に耳を傾けながら
舌を懸命に動かすのですが
舌を使えば使う程、襲い来る嗚咽感


... とうとう
... 珠 ... 御主人様のおちん様を咥えているのに

リバースしてしまいました

「 ごめんなさい 」と
必死にリバースをかき集めてました

殺されるかと思いました

表現は過度ではありますが
それくらい覚悟をしました

でも
御主人様は
「 ティッシュで拭け 」
「 お前、風呂用意してあるの? 」と ...

そのお風呂も用意せず
御主人様のものを咥えてしまったのですから

そちらで叱られる覚悟もしました
( ホテルに入ったら先ず、御主人様の身の回りのお世話 → お風呂の準備 この行動は最初に躾ていただいた事なので )


「 まだです 。ごめんなさい 。直ぐに入れて来ます ... 」


珠がバスタブの蛇口を捻る時には
御主人様、シャワーで珠のリバースだらけのおちん様を洗い流されておりました

ごめんなさい 。










10月8日 ... ① presentとlunch

日記

毎回、御主人様とお逢いするまでの私は
とても緊張しますが

今回は特に、お逢いする刻が近くなる毎に緊張が高まり
メイク時のアイラインが上手く引けない程
手が震えておりました

電車の中でもソワソワドキドキして落ち着けませんでした



何故こんなにも緊張したのか ...
理由はきちんと分かっております

お逢いする数日前、珠の口の利き方、言葉の選び方が悪く
御主人様を怒らせてしまいました ...

それに関して、叱るではなく ... 怒らせてしまい
悲しくて、寂しくて ...

気持ちを切り替えなければいけないのに
整理が出来なくなりました

御主人様は、そんな珠の心を見抜いておられたのだと思います

何度も気を遣わせてしまいました
気を使ってくださいました ... 。


「 心を込めて奉仕しろ 」

叱るわけでも怒るわけでもなく
このひと言で終止符を打ってくださいました

... が、やはり、お顔を拝見し御主人様を感じれるまでは、様々な感情がループし
それによる緊張感を払拭出来ず
どうしても落ち着けませんでした





待ち合わせ場所で
御主人様をお待ちしておりますと ...

いつも、極力 手荷物の少ない御主人様が
紙袋を下げてお見えになり

お顔を拝見 → 紙袋に目線 → 御主人様のお顔
... と、とてもとても不思議でした

「 珠、スニーカー 」と ...

びっくり致しました ...

まさか、本日、そんなpresentをいただけるなんて ...

それも、事前にお買い上げくださっておられた事実に、上手い言葉なんて出ません

ただ もう、嬉しさだけです

「 俺とお揃いだよ~珠ちゃーん、モデルもカラーも全部一緒だよ~ だから、俺から10m離れて歩くんだよ~ ♡ 」と ニコニコ話される御主人様

" お揃い "
...... お揃い 。

♡♡♡


幸せです ... ♡





御主人様のお顔を先ず最初に拝見した瞬間
御主人様の纏うオーラに
心底安堵致しました





そして

御主人様が以前から気にされておられた上野の味噌ラーメン屋さんへ ... 。

海老ワンタン

自家製のタレが少しピリ辛で深いコクと旨み、ぷりぷりの海老が程よい柔らかさのワンタンに包まれて
白髪ネギとめっちゃくちゃ合います
うまっ♡


煮卵をトッピングした辛味噌ラーメン
スープが濃厚で赤と白のお味噌のブレンドがとても良いコクを出していて
モチモチの太麺に絡んで
こちらも本当に美味しい !!

ぺろっと ... とは言いません
珠、頑張って完食しました 笑

ビールでお腹が膨れてしまった御主人様は
ラーメンを少々お残しされました

そして ... ひと言
「 珠、追い麺あるよ 」
いたずらっ子の少年の様な瞳で ... 。


食べてから上野公園をお散歩しようと出向きましたが
おビールさんが効いてしまわれた御主人様



日頃のお疲れもあるのでしょう
とてもお辛そうなので


急遽、ホテルへ向かう事にしました














9月2日 ... 激辛グルメ祭りへ

おデート

待ち合わせ


そして、この日の目的は ...

『 カレーは飲み物デビュー 』
『 東京10社巡りスタート 』
『 激辛グルメ祭り2017 』


カレーは飲み物
御主人様





勿論、ありです !!
美味しいです


東京10社巡り ... と、言うより

御主人様が御朱印デビューをしてくださった事がとてもとても嬉しくて ... ♡

神社仏閣を巡る事は、ずっと以前から
共通していた事ですが

御朱印を初めてくださるなんて ...

御主人様
珠にお付き合いくださりありがとうございます



神田明神様へ

これは、御朱印を書いていただく為の番号札です
御主人様7番
珠77番

合わせてスリーセブン

縁起が良い番号札でした




狛犬様 ... 凛々しくて可愛くて

珠は、狛犬様にとても惹かれます




根津神社様




狛犬様



乙女稲荷様


水面に映り込む景色が
何とも言えません ... 美しい ...



狛犬様



駒込稲荷様


狛犬様

とても美しいオーラが入ってくださいました

9月2日 ... 秋ですね

もう、秋の気配
9月になったばかりなのに
銀杏が舞い、銀杏が落ちる

素敵ですね



新大久保

ティントは色素を沈着させる為
唇が荒れるのですが
このカラー、1年前から気になっていたので思い切って買ってみました 笑


御主人様とお揃いの保湿クリーム

囁かな珠からのお礼のつもりです

新大久保へ行くと必ず買います 笑
コムタンスープの素
ここの品がいちばん美味♡




ホテルへ ...

普通とは違う性癖

けれど、この日
御主人様はとても優しく抱いてくださいました

限りなく??ノーマルに近く ...

ノーマルの方々から見れば
きっと、全く違うのでしょうが ...

道中、乳首を思い切り捻られたり、ビンタされたり、腹パンされたりと

御主人様からの愛情をたっぷりいただきました


お隣のお部屋では ...

男性 「 one more chance ?」
女性 「 no chance !!!! 」

痴話喧嘩でしょうか?

ずっと、日本語ではない言語で怒鳴り合いをされておりました (笑)




そして ...

珠の大好物 ... 激辛さん♡

御主人様には感謝しております ... 。
余り辛いものはお得意ではないにもかかわらず
珠にお付き合いくださるどころか
「行くか?」「食べるか?」と
激辛のお店やこう言ったフェスに御主人様からお誘いくださるのです

本当に、ありがたく思います ... 。


チーズタッカルビ

2種のチーズが美味

汁なし刀削麺 激辛

めっちゃ辛くて美味 !!
辛いより山椒の痺れる辛さ
唇の感覚麻痺 (笑)

いちごミルクかき氷


御主人様「 (パクパクパクパク)うめー!! 」

珠 「 (あーんと口を開き待つ) 」

御主人様 「 うめー!! 珠、美味いよ!! 」

珠 「 (諦めず、あーんと口を開け待つ) 」

御主人様 「 パクパクパクパク ( チラッと、珠を見て鳥が啄む程の量をスプーンに乗せ、珠の口に ... ) 甘くてうめーだろ?? 」と ...

それの繰り返しで、珠を虐めます ... ♡



お逢いする度、いつも楽しませてくださり
御主人様には感謝しかありません











Menu

プロフィール

珠

Author:珠
此処は、御主人様との事を綴る大切な場所
想いのまま...素直な気持ちを日記にしています...。



Twitter ... @tama_tail

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR