FC2ブログ

珠's…Secret Diary

御主人様との記憶を記録

4月8日 ... 縄と鞭

ベッドから降り

壁に向かい立ちました
...が、これから何が起こるのか

張り詰めた空気の中では
不安が先走り御主人様を振り返りました

「 こっちを見るな !! 向こうを向いて立ってろ !! 」
ひぇぇぇぇん ... こっ怖いよぉ(泣)
そんな状態でした ...


御主人様が珠の背後に近付き
「 お前の大好きな事をしてやるからな 」 と、同時に両手を後ろ手に組まされました

頭の中は
「 ????? 」 で
次の瞬間
「 !!!!! 」 「 ... 縄 ... !! 」


1年以上、縄には触れていないし
深く縄を知っている訳でもないので

こんな感じだったのかな~と ...



お荷物になる事はお嫌いだし
手間がかかるし
縄を扱う事は面倒なのだろうなって思って

縄が欲しい ... との想いは言い出す事も出来ず

御主人様は時折、して欲しい事をお聞きくださいますが、なかなか言えなかったり ...
それを敢えて口にはしませんでした
口にしないと記憶は薄れて行くようで ...


簡単に縛り終え
縄に包まれ

やっぱり ... 縄 ... 好き ... と
ほわ~っとしていました所で
空を切る音とお尻に痛み ...

なんか、もう ... びっくりして ... パニック でした


鞭はお持ちにならないと仰っておりましたので
そのお言葉を、すっかり?信じておりましたし ...

手ぶらでいらっしゃる ... とのお話でしたし ...

御主人様がリュックを背負われている事に対して
何も考えておりませんでしたから


「 えっ? えっ?? 」
「 ... 鞭 ? むちー???? 鞭の覚悟なんてしていません~ 泣泣泣 」


お尻を打たれながら
痛みに悶えながら

珠の脳裏には
「 まんこのビラビラを拓いて一本鞭入れようか 」と仰っておられた御主人様のお言葉


そして
「 前向け 」
「 脚を拓け 」

珠の恐怖はマックスです ...

ばら鞭なのか一本鞭なのか拓いたおまんこに軽く入る鞭にパニックも伴い
立っているのがやっと ...

余りの情けなさに
「 しっかり立て ほら !! 」 と
ベッドに思い切り入る鞭の空を切る音と鞭音

めちゃくちゃ情けない
蚊の鳴くような声でのお返事
「...ハ...イ...」


拓いたおまんこに入る鞭は
軽くでしたが、痛いです !! (笑)
ピアスに当たると尚一層痛みは増します

ものすごく、ものすごーく手加減してくださった事は承知しております ... 。


「 ケツを突き出せ 」
「 ラスト3発な 、声出すなよ 」
「 良いか、声は出すなよ !! 」と ...

「 声を出したら最初からだからな 」と ...
御主人様は鬼畜です ... 涙涙涙

悲鳴をあげて、痛みから逃れられる部分もあると思うのです

鞭に限らず
声を奪われる事は時折ありますけれど
強く打たれる事は想像出来ましたし ...

鞭を打たれている間は
只管パニック状態の様なものでありました


もちろん声をあげてしまい
1から打たれる絶望感

たったラスト3発なのに ... 。


打たれている間は、本当に痛いのに
痛いのに ... 何故欲しくなるのでしょうか

ずっとずっと
その答えは見い出せません



全頭マスクにボディストッキング
おまんこは御開帳、後ろ手に縄をいただく ...

そんな変態が
御主人様に尻を突き出し鞭を入れていただくのを待つ

自分で自分を観る事は出来ませんけれど
どんな姿なのでしょうね ... 。




おまんこに一歩鞭を思い切り打ち付ける ... と、言う御主人様のご希望に添えない珠です

ごめんなさい ...
珠のおまんこお亡くなりになってしまいそうで恐ろしいです ... 。









  • 13:03 
  • 】 
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit] 

4月8日 ... 御開帳

御主人様のものをおしゃぶりしていると

「 ひざ立ち 」 ... と
はい 。とお返事をしひざ立ちします

「 触れ 」
御主人様の前で自慰を始めます


「 もっと声を出せよ 」
「 もっとだよ! 」
叱られます

厭らしく狂えるように ...



100均でお買いになられた
ヘアーゴムと安全ピン


四つん這いになり尻を上げ
御主人様に珠の汚いものを晒します

ビラビラを御開帳 ...

安全ピンとヘアーゴムを
インナーラビアのピアスに装着

股を閉じても
何をしても御開帳のまま ...

ヘアーゴムの調節で
珠のおまんこが裂けるかと思えるほどの痛み ...

何処が痛かったのか?と冷静に考えますと
ピアスホールです ...
ビラビラがピアスホールから裂ける~ ... と言う痛みでした

その時は、その痛みに呻き
「 あぁ~ 痛~いッ 痛~いッ 痛~いッ あぁ~~」 と悲鳴に近い情けない声

痛みが少ない様に調節してくださいました


ずっと御開帳でおりますと
濡れたおまんこも乾き気味になります ... 笑


御開帳になりひざ立ちでの自慰を
御主人様に見ていただきました


逝きそうになった所で
「 ベッドから降りろ 」
「 壁に向かって立て 」 と ...



この後

御主人様からの
色んな意味でのサプライズに
珠は情けなくプチパニックです ... 。







  • 00:45 
  • 】 
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit] 

4月8日 ... 御奉仕

御主人様の身の回りの事
お風呂の準備を済ませ

自分の着替え ...
ボディストッキングを纏い
全頭マスクを被り

御主人様の傍に正座をして御挨拶



御主人様への御奉仕

まだ大きくなられていない御主人様のおちん様

少しずつ少しずつ大きくなるのを
唇、舌、口中、手 で感じながら ...


初めて、初めて ... 御主人様が
「 気持ち良い 」 と、仰ってくださいました


いつも叱られてばかりなので
そう仰られた時は
何を仰っておられるのかピンと来ませんでした

ただただ
素直に ... 嬉しく ... 思いました


けれど、情けないですよね ...
これだけ長い間、お傍に置いていただけて
初めてだなんて ...


また仰っていただけるとは
微塵も思っておりませんし

自信もありませんし ...


まだまだ ...
まだまだ、下手なのですよね



ムービーを撮ってくださいました

数日後、観るように仰られ
なかなかみる勇気が出なくて ...

意を決して再生してみましたが
恥ずかしさの余り直視出来ず

何度か見返しました

その時の感情や感覚
味や匂い、空気まで伝わってきて

口中は御主人様の感覚でいっぱいになり
今すぐ、咥えたくなりました


欲情するだけではなく
反省点が良く分かりました


こうして、ムービーに残していただく事は
とても恥しい事ですが
必要な事なのでしょう ... ね ... 。

特に珠のような下手な奴には ... 。



御主人様の声が ...
御主人様の声に ...

ムラムラして
ドキッとして

直ぐに濡れます ... 。。




手の使い方 。

喉奥に挿されても舌を使えるように 。

御主人様のもののご様子を唇で、舌で、手で、口中で感じながらタイミングを知る 。



※ 御主人様のTwitterから拝借 (笑)


おしゃぶり、御奉仕、納め、仕上げ ...

御主人様からお教えいただいた、それぞれの仕様を頭において
出来損ないは、いつも緊張とパニックです 。。









  • 23:17 
  • 】 
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit] 

4月18日 … 御主人様 birthday

想い

御主人様のお誕生日

~ Happy Birthday ~

お仕事がお忙しく
お疲れ気味な事が少し心配です

今日の日を穏やかに
お心豊かにお過ごしいただけたら幸いです ... 。

そして、御一緒出来ない事がとても残念です

せめて、珠の想いだけでも
お傍に寄り添えたらなって思います 。




10日前にいただきました鞭の痕
まだ残っております

消えゆく寂しさは多少なりともありますが
毎日毎日、御主人様のくださった鞭痕は
珠の心の安定のひとつでもあります



今年も、たくさんの想い出を紡げたら ... と
心から思います







愛しております 。






4月8日 ... ランチとローター

おデート

御主人様と初めての大宮


今年の桜は2度目

新宿御苑の寒桜
大宮公園のソメイヨシノ

... 楽しく愉しいひとときを過ごせました




ランチは 「 スパゲティのパンチョ 」

・御主人様 カレーナポリタン 400g


・珠 ミートソースチーズ 300g


太麺でモッチモチ
ただ、量がとても多いお店
いちばん少ない量が300g

もちろん御主人様がお手伝いしてくださり
御主人様のお皿も、珠のお皿も綺麗に完食(笑)

周りを見渡すと、お客様の殆どが600gを注文していました

いやはやびっくりでした ... !!




ランチを済ませ
店外で一服なさると

「 ローターもって来たよな? 」 と...

すぐ横の雑居ビルだったかマンションだったか ??その階段へ

NOパン NOブラ
ストッキング直履きの珠を階段に上がるように仰る御主人様

徐ろにスカートを捲くり上げ
ストッキングの中へローターを滑り込ませ
クリに宛てがわれました

スイッチは、確認しておりませんが
きっと最強


ローターに悶え顔を上げると
目の前には防犯カメラ ... 汗
珠の顔はバッチリ映っていたと思われます ... 泣



街中をローター装着で歩くなんて初めてです

良く、見聞きする事ではありましたが
こんなに、こんなにも恥ずかしい事だなんて ...


街中の騒音でローターの音は
さほど気にならず

程よい刺激で気持ち良く歩きましたが
クリのピアスにローターが ...

その音の大きさと言ったらもう ...


躾の時に必要な物を買う為に
100均のお店に寄ったのですが

お店に入った瞬間
その静かな店舗内でのローター音にはびっくりでした
それ以上に、ピアスにローターが当たる音の激しさには
めちゃくちゃ恥ずかしくて

冷や汗なのか脂汗なのか ...

もう ... ほんと
穴があったら入りたい気持ちでおりました



探している物が1階にはなくて
2階へ向かったのですが
私達の後ろから上がって来る1組のカップルさんがおりまして
... 泣きたい 。
... 本当に泣きたい 。

そんな気持ちでした


2階へ行けば

商品陳列をされていた店員さんがいらっしゃいました
目的の物の所でお仕事をなされており

ローターの音、ピアスに当たる音が丸聞こえだったはずです

逃げ出したい衝動に駆られました


早くお店から出たくて出たくて
仕方ありませんでした


羞恥 ... この上ない羞恥でした


今となっては笑えますが ...
その時はヒヤヒヤでした


何食わぬ顔で品物を探していらっしゃる御主人様は
もちろんもちろん
助けてなんてくださらず ... 笑


はぅ 。。


御主人様が会計をなさっている時は
店外の方へ

なるべく、街中の騒音に紛れる様にしておりました小心者の珠です




ホテルのフロントでも
もう、恥ずかしくて恥ずかしくて
遠く離れておりました ...

早くお部屋に逃げ込みたくて仕方ありませんでした


今でもローター音やピアスに当たる音が
頭の中でリフレインしてます ... 。









Menu

プロフィール

珠

Author:珠
此処は、御主人様との事を綴る大切な場所
想いのまま...素直な気持ちを日記にしています...。



Twitter ... @tama_tail

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR